『土木工要録』ほか土木・建築関係の古書を出張買取しております 関東を中心にお伺いします。出張買取情報:愛書館 中川書房 東京・神奈川

中川書房ブログ 古典籍・全集・各種学術専門書から文庫本まで誠実買取

店主ブログ・買取情報

『土木工要録』ほか土木・建築関係の古書を出張買取しております

千葉県浦安市にて、明治時代に刊行された土木・建築といった建設に関する専門書『土木工要録』の古書を出張にて買取りさせていただきました。貴重な書籍をお譲りくださりありがとうございました。

【商品詳細】

書名:土木工要録 全5冊
著者:内務省土木局編
出版社:有隣堂
発行年:明治14年(1881)

建築・土木関係の古書は専門家などから需要があります

土木とは土石・木材・鉄材などを用いて、道路・橋梁・鉄道・港湾・堤防・河川・上下水道などを造る建設工事の総称です。
『土木工要録』は工事の基礎から仕上がりまでを何枚もの絵図を積み上げることで透視図風に貼り込んだ「土木施工便覧」であり、江戸時代に河川の橋梁、洪水、水田・用水路、建築物の造営・修理建築、上水道の管理など土木を担当していた普請方の技術だけでなく、お雇い外国人から学んだ洋式工法も加えられています。
内務省土木局は河川・港湾・道路・上下水・都市計画を担当した、現在の国土交通省にあたる行政機関です。明治2年(1869)に設置され、明治7年(1874)に内務省へ移管されました。昭和16年(1941)には計画局が担当していた都市計画に関する事業を引き継いだことで「国土局」に改称されており、建設省(建設院)を経て、国土交通省に再編されています。

土木とは地震・台風・洪水・豪雪・噴火といった自然災害からの防御や社会的・経済的基盤の整備という点において重要な事業であり、「土木工学」では主に鉄道・道路・トンネル・橋梁・河川・ダム・上中下水道・港湾などのほか、環境保全や国土計画などが研究対象となっています。
そのため『土木工要録』のような古い時代の土木事業について図版とともに知ることのできる書籍は、建築・土木や歴史関係の専門家などから需要があります。

愛書館中川書房では『土木局統計年報 全7巻』『農業土木古典選集 全22冊』『戦災復興誌 全10冊』『明治以後本邦土木と外人』『農業土木史』『復興の横濱 区画整理 街路 橋梁 河川・護岸 公園』など治水・橋梁・砂防・道路ほか土木に関する古書の出張買取を承っております。
以前には『京都市三大事業誌 全12冊』『日本道路史』『加治川治水沿革史 全2冊』『岡山県農業土木史』『東京土木建築業組合沿革誌』『日本海北部沿岸地方における砂防造林』などの古書を出張にて買取りさせていただきました。

【当店取扱商品】
『満州鉄道建設誌』南満州鉄道株式会社/『琵琶湖治水沿革誌 全2冊』琵琶湖治水会/『河川法資料 全4冊』建設省河川局編 日本河川協会/『日本の地質 特装版 全10冊』共立出版

建築・土木関係の古書を買取強化中!

愛書館中川書房では土木に関する古書だけでなく、『明治前日本建築技術史』『新潟県の近世社寺建築』『吉村順三建築図集』『日本建築技術史の研究 大工道具の発達史』『仙洞御所・修学院離宮御写真及実測図』など建築に関する古書の出張買取も承っております。
『明治洋風宮廷建築』『支那建築装飾』『日本古建築菁華 特別保護建造物全集 全3冊』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:フランク・ロイド・ライト全集 全12冊
著者:二川幸夫企画・編集 ブルース・ブルックス・ファイファー文 安藤正雄ほか訳
出版社:A.D.A.EDITA
発行年:平成1年(1989)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。こちらの買取事例のように市場への流通数が少なく需要のある専門書などは、量が少なくても出張で買取りが可能となる場合もございます。また、2トン車や3トン車を用いた大量買取も承っております。
蔵書の整理・処分にお悩みの際は、下記の買取専用フリーダイヤルまでお気軽にお電話ください。
【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

カテゴリ:店主ブログ・買取情報 > 取扱書籍 > その他 学術専門書など

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。