『手漉和紙大鑑』ほか工芸関係の古書を出張買取いたしました。 関東を中心にお伺いします。出張買取情報:愛書館 中川書房 東京・神奈川

中川書房ブログ 古典籍・全集・各種学術専門書から文庫本まで誠実買取

店主ブログ・買取情報

『手漉和紙大鑑』ほか工芸関係の古書を出張買取いたしました。

東京都にて『手漉和紙大鑑』『手漉和紙精髄 ふるさとと歴史』ほか和紙など工芸に関する古書を出張にて買取りさせていただきました。大切にされていた蔵書をお譲りいただき誠にありがとうございました。

【商品詳細】

書名:手漉和紙大鑑 全5冊
出版社:毎日新聞社
発行年:昭和48年(1973)


書名:手漉和紙精髄 ふるさとと歴史 限定1500部
著者:久米康生
出版社:講談社
発行年:昭和50年(1975)


書名:手漉和紙 毎日新聞社版 全3冊
出版社:毎日新聞社
発行年:昭和50年(1975)


『紙の匂い』高橋実 越書房
『和紙 東野辺薫作品集』東野辺薫五月書房
『平安京の紙屋紙』町田誠之 京都新聞出版センター


『和紙 風土・歴史・技法』柳橋眞 講談社
『手漉紙史の研究』関義城 木耳社
『古今紙漉紙屋図絵』関義城 木耳社


『中国製紙技術史』潘吉星 佐藤武敏訳 平凡社
『和紙の道しるべ その歴史と化学』町田誠之 淡交社
『和紙つくりの歴史と技法』久米康生 岩田書院

和紙・工芸関連書籍は日本国内外問わず様々な方から需要があります

日本の伝統工芸のひとつである和紙は日本古来の紙のことで、対して欧米から伝わった紙は洋紙(西洋紙)と言います。1000年以上の伝統のある日本独自の紙である和紙は非常に優れた保存性・高い強度・耐久性・柔軟性といった特性を持ち、画用紙・木版画用紙のほか、紙幣や一部工芸品の材料や家具の部材といった用途にも使用されており、江戸時代には建具だけでなく着物や寝具にも使用されていました。今では世界中の文化財の修復などにも使われており、日本のみならず国際的にも高く評価されています。

5~6世紀、仏教の伝来とともに製紙技術が持ち込まれ、9世紀になると製紙場として紙屋院(紙屋)が設置され「流し漉き」の技術が確立されます。全国から原料を集め、優秀な紙工が漉いた上質な和紙は紙屋紙と呼ばれ朝廷等で用いられていました。こうしたことから和紙は大量生産されるようになり、それまで使用していた木簡に代わり和紙文化が成立していくこととなります。
その後、時代とともに様々な工夫や改良が行われてきましたが機械化はされず、主に人の手によって作られていました。しかし明治時代になると機械化が進み、欧米からパルプを原料とする洋紙の製紙技術が導入されます。文明開化によって新聞や雑誌が多く必要になると手漉き和紙に比べて大量生産しやすい洋紙が製造されるようになり、紙の需要が大きく変わったと言えます。戦後には地方の和紙産地の人口減少による後継者不足、原料産地の衰退・減少等から紙漉きを行う人が減り、現在もなお手漉き和紙の職人は年々減っており社会問題にもなっています。

愛書館中川書房では『和紙總鑑 日本の心2000年紀 全12冊』『和染和紙 限定250部』『和紙の美 限定200』『和紙巡歴 限定300部』『和紙生活誌 全2冊』『ふるさとの手漉き和紙の歴史を訪ねて』『伝統の染和紙』『日本製紙論』『和紙・洋紙・パルプに関する調査』『出雲民芸紙譜』『出雲民芸紙の由来』など和紙・民芸紙(民芸運動から生まれた手漉和紙の総称)・工芸に関する古書の出張買取を承っております。
和紙に関する書籍は実物見本紙・標本紙が添付されているものや限定出版などが多く、愛好家や蒐集家だけでなく専門家や美術家からも喜ばれます。お手元に気になる書籍がございましたらお気軽にお問い合わせください。

【当店取扱商品】
『手漉和紙聚芳 限定350部』久米康生 雄松堂書店/『出雲和紙鑑 限定120部』安部栄四郎 木耳社/『世界の手漉紙』株式会社竹尾 求龍堂/『手漉の紙 限定290部』後藤清吉郎 講談社インターナショナル/『昭和民芸紙譜 全5冊』久米康生 思文閣出版


書名:紙の文化事典
著者:尾鍋史彦
出版社:朝倉書店
発行年:平成18年(2006)

和紙のほか工芸に関する古書の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『工藝の美 限定版』『美術工芸品の保存と保管』『北大路魯山人 心と作品 全5冊』『陶芸唐九郎』『日本の陶磁 現代篇 全8冊』『日本染織譜 限定版』『御物上代染織文 上下2冊』『世界更紗』『裂集 版と型の染物 限定版』『日本漆工の研究』『細川家傳来 蒔絵漆芸』『正倉院の金工』など和紙のほか陶芸・染織・漆工・金工といった工芸に関する古書の出張買取も承っております。お手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:印度木版更紗 村むらに伝わる
著者:西岡由利子
出版社:アナンダ出版工房
発行年:昭和60年(1985)


書名:こけしの世界
著者:久松保夫・植木昭夫
出版社:グラフィック社
発行年:昭和58年(1983)

愛書館中川書房は東京都だけでなく神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。本は書棚に入ったまま、床に積まれたままで構いません。経験豊富な店主または店長がお伺いし買取りをさせていただきますので、引越やリフォーム・遺品整理・生前整理・断捨離に伴う蔵書の整理は愛書館中川書房にお任せください。

【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

カテゴリ:店主ブログ・買取情報 > 取扱書籍 > 美術・建築・写真など

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。