古文書解読書ほか日本史に関する古書を出張買取いたしました。 関東を中心にお伺いします。出張買取情報:愛書館 中川書房 東京・神奈川

中川書房ブログ 古典籍・全集・各種学術専門書から文庫本まで誠実買取

店主ブログ・買取情報

古文書解読書ほか日本史に関する古書を出張買取いたしました。

東京都荒川区にて、古文書解読に関するものなど日本史関係の古書を出張にて買取りさせていただきました。お譲りくださりありがとうございました。

【商品詳細】

書名:古文書解読事典 文書館へいこう
著者:大石学監修 太田尚宏・中村大介編
出版社:東京堂
発行年:平成10年(1998)


書名:名主文書にみる江戸時代の農村の暮らし
著者:成松佐恵子
出版社:雄山閣
発行年:平成16年(2004)


書名:寺子屋式古文書手習い
著者:吉田豊
出版社:柏書房
発行年:平成20年(2008)


書名:古文書をはじめる前の準備講座
著者:吉田豊
出版社:柏書房
発行年:平成20年(2008)

古文書に関する研究書などは専門家から需要があります

詔書・印判状・起請文・借用状・願文など、人や神仏など特定の相手に書かれた文書を「古文書」といいます。日記や備忘録、著述編纂物など不特定多数の相手へ向けた文書は「古記録」として区別されます。
古文書には紙だけでなく布・木・石などに記されているものもあり、差出人と受取人の身分関係や伝達事項の重要度などによっても様々な様式があります。
なお、実際に授受されたものを「正文」、受取人が作成した複本を「案文」といいます。後世において作成された複本は「写し」として明確に区別されます。

現代にまで残っている古文書は権利関係のものが多く、古文書の形式や記載されている内容などから社会的背景や人間関係についての考察が歴史学者によって行われています。そのため古文書に関する古書は古文書学者だけでなく歴史学を専門とされている方などから需要があります。

愛書館中川書房では『奈良文化財研究所史料 平城京木簡 全14冊』『一枚起請文原本の研究 全2冊』『木簡と正倉院文書における助数詞の研究』『東寺百合文書目録』『印判秘決集』『平安鎌倉時代に於ける表白・願文の文体の研究』など古文書ほか日本史関係の古書の出張買取を承っております。
以前には『教王護国寺文書 全11冊』『金沢文庫古文書 全19冊』『増訂 織田信長文書の研究 全2冊』『江都督納言願文集注解』『平安京提要』などの古文書や日本史に関する古書を出張にて買取りさせていただきました。

【当店取扱商品】
『光琳・乾山関係文書集成 全2冊』住友慎一編 芙蓉書房/『古文書の語る日本史 全7冊』黛弘道ほか編 筑摩書房/『中井家文書の研究 内匠寮本図面篇 全10冊』/『戦国期印章・印判状に関する総合的研究』有光友学/『足利尊氏文書の研究 全4冊』小松茂美 旺文社


書名:芦田家古文書集 松戸新田史料 全3冊
著者:芦田重治編
出版社:芦田重治
発行年:昭和62年(1987)

日本史関係の古書を買取強化中!

愛書館中川書房では『大日本史料』『日本庶民生活史料集成 全31冊』『古活字版史料 全2冊』『長宗我部検地帳の研究』など、日本の様々な時代に関する学術専門書の古書の出張買取を承っております。
『官府御沙汰略記 全14冊』『瀬戸内海に於ける塩飽海賊史』『北条時宗の時代』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:秩父事件史料集成 全6冊
著者:井上幸治 ほか編
出版社:二玄社
発行年:昭和59年(1984)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。経験豊富な買取担当がご自宅やご実家、会社、大学などに訪問し、その場で査定・買取いたします。ご家族の遺品の整理、引っ越しや建て替えに伴う蔵書の処分など、大量の蔵書の出張買取も承っております。
出張買取のご予約は下記の買取専用フリーダイヤルにて承っております。お気軽にお電話ください。
【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

カテゴリ:店主ブログ・買取情報 > 取扱書籍 > 歴史・戦争・江戸東京など

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。