戦争・戦史ほか日本の歴史に関する古本を出張買取いたしました。 関東を中心にお伺いします。出張買取情報:愛書館 中川書房 東京・神奈川

中川書房ブログ 古典籍・全集・各種学術専門書から文庫本まで誠実買取

店主ブログ・買取情報

戦争・戦史ほか日本の歴史に関する古本を出張買取いたしました。

神奈川県川崎市にて、戦史・日本近代史や医学に関する古本を出張にて買取りさせていただきました。大切にされていた蔵書をお譲りくださりありがとうございました。
こちらの買取事例は、歴史関係と医学関係の2つのブログに分けてご紹介いたします。医学関係はブログ記事「『天然痘根絶史』ほか医学関係の古本を出張買取いたしました。」をご覧ください。

【商品詳細】

書名:近きより 全98号 復刻版
著者:正木ひろし主宰 牛島秀彦解説
出版社:不二出版
発行年:平成1年(1989)


書名:内務省の社会史
著者:副田義也
出版社:東京大学出版会
発行年:平成19年(2007)


書名:重光葵手記 全2冊
著者:伊藤隆・渡邊行男編
出版社:中央公論社
発行年:昭和61年(1986)


書名:米国公文書 ゾルゲ事件資料集
著者:白井久也編著
出版社:社会評論社
発行年:平成19年(2007)


書名:ゾルゲ事件研究 全6冊
著者:石堂清倫・今井清一・尾崎秀樹監修 尾崎・ゾルゲ事件研究会編
発行年:平成9年(1997)


書名:裁判と歴史学 七三一細菌戦部隊を法廷からみる
著者:松村高夫・矢野久編著
出版社:現代書館
発行年:平成19年(2007)


書名:安藤昌益からみえる日本近世
著者:若尾政希
出版社:東京大学出版会
発行年:平成16年(2004)


書名:空襲下日記
著者:添田知道
出版社:刀水書房
発行年:昭和59年(1984)


書名:大衆の国民化 ナチズムに至る政治シンボルと大衆文化
著者:ゲオルゲ・L.モッセ 佐藤卓己ほか訳
出版社:柏書房
発行年:平成6年(1994)


書名:近代日本都市近郊農業史
著者:渡辺善次郎
出版社:論創社
発行年:平成3年(1991)


『ナチスと動物 ペット・スケープゴート・ホロコースト』ボリア・サックス 青土社
『父の国の母たち 女を軸にナチズムを読む』クローディア・クーンズ 姫岡とし子監訳 時事通信社
『炎と闇の帝国 ゲッベルスとその妻マクダ』前川道介 白水社

第二次世界大戦や太平洋戦争関係の古本は専門家などから需要があります

情報機関によって外国の軍事・政治・経済に関する情報を収集・分析・評価することを「諜報」といい、スパイの摘発などによって情報防衛を行うことを「防諜」といいます。近代以降には世界各国で情報機関が組織されており、現在活動している情報期間は日本の「警察庁警備局」「法務省公安調査庁」「防衛省情報本部」、アメリカの「中央情報局(CIA)」、イギリスの「イギリス情報局秘密情報部(通称MI6)」などがあります。
また、諜報活動を行う者のことは「スパイ」「工作員」「諜報員」などと総称します。マタ・ハリ、ラインハルト・ゲーレン、リヒャルト・ゾルゲ、フリッツ・ジュベール・デュケイン、藤原岩市、石光真清、新庄健吉、小野田寛郎、川島芳子などが有名です。
なかでもソ連のスパイであったリヒャルト・ゾルゲは太平洋戦争開始直前に発覚した、日本を舞台とした大規模な国際スパイ事件「ゾルゲ事件」の首謀者として知られています。

日本が太平洋戦争において敗戦した原因のひとつに「諜報戦」に敗れたことが挙げられるように、近代以降において他国の情報を入手することは非常に価値のあることでした。
占領地域または作戦地域において諜報・宣撫工作・対反乱作戦などを行う日本軍の特殊軍事組織を「特務機関」といいます。日露戦争時にロシア国内の反体制派への支援活動を行った「明石機関」、関東軍情報部を中心とした「ハルビン特務機関」、反英団体との交渉・支援など対英インド独立工作を行った「F機関」、ビルマ(現ミャンマー)の独立運動の支援を任務とした「南機関」などが有名です。なお「F機関」は昭和13年(1938)に諜報・防諜・宣伝など秘密戦に関する教育や訓練を目的として設立された「防諜研究所」(のちの陸軍中野学校)出身の青年将校のみで構成されていました。
特務機関・諜報機関といった情報戦や戦地における医療などの後方支援関係、社会主義や軍国主義批判などの思想関係、支那・満州・台湾・朝鮮などの外地関係ほか、第二次世界大戦・太平洋戦争・大東亜戦争などに関する古本は、専門家や研究者から需要があります。

愛書館中川書房では『戦史叢書 全104冊』『大東亜建設画報』『俣一戦史 陸軍中野学校二俣分校第一期生の記録』『ゾルゲを中心とする国際諜報団事件』『大東亜戦の回顧戦時放浪十二年』など戦争・戦史など歴史に関する古本の出張買取を承っております。
以前には『近代未刊史料叢書 明治三十七八年戦役 満洲軍政史 全19冊』『特高月報 複刻版』『戦時下朝鮮人労務動員基礎資料集 全5冊』『核の栄光と挫折 巨大科学の支配者たち』『第二次世界大戦と日独伊三国同盟 海軍とコミンテルンの視点から』などの戦史や日本近代史など歴史関係の古本を出張にて買取りさせていただきました。

【当店取扱商品】
『支那抗戦力調査報告』南満州鉄道株式会社調査部支那抗戦力調査委員会編 三一書房/『GREAT SHANGHAI 大上海』長澤虎雄撮影 長澤写真館/『支那事変軍票史』清水善俊/『戦艦大和設計と建造』松本喜太郎 戸高一成編 アテネ書房/『天皇制の研究』山崎丹照編 帝国地方行政学会

日本の歴史に関する古本の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『中世墓資料集成 中世考古学の総合的研究 全12冊』『中世聖徳太子伝集成 全5冊』『万延元年遣米使節図録 米人の見たる万延日本使節』『明治天皇紀 全13冊』など日本史に関する古本の出張買取を承っております。『日本古代文字考』『会津藩家世実紀 全15冊』『帝国議会貴族院委員会速記録 明治篇 全28冊』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:小栗上野介
著者:大坪指方・穂積驚
出版社:小栗上野介を偲ぶ会
発行年:昭和50年(1975)
備考:限定1000部 署名入

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。下記の買取専用フリーダイヤルまでお気軽にお電話ください。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

カテゴリ:店主ブログ・買取情報 > 取扱書籍 > 歴史・戦争・江戸東京など

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。