鏑木清方ほか濠端十二景など木版画(新版画)を出張買取いたしました 関東を中心にお伺いします。出張買取情報:愛書館 中川書房 東京・神奈川

中川書房ブログ 古典籍・全集・各種学術専門書から文庫本まで誠実買取

店主ブログ・買取情報

鏑木清方ほか濠端十二景など木版画(新版画)を出張買取いたしました

東京都港区麻布(東京メトロ・都営地下鉄 麻布十番駅・六本木駅、都営地下鉄 赤羽橋駅)にて、昭和天皇の御大典記念として出版された『濠端十二景』や昭和4年(1929)から刊行された昭和初期の東京風景を描いた創作版画集『新東京百景』(非売品・限定50部)ほか木版画(新版画)、石井柏亭・大谷句仏・中村不折などによる自筆俳画帖『俳味大鑑』を出張にて買取りさせていただきました。貴重な品をお譲りくださりありがとうございました。
こちらの買取事例は『濠端十二景』ほか木版画(新版画)、創作版画集『新東京百景』、自筆俳画帖『俳味大鑑』の3つに分け、今回は『濠端十二景』ほか木版画(新版画)についてご紹介いたします。創作版画集『新東京百景』に関してはブログ記事「恩地孝四郎ほか新東京百景(創作版画)や新版画等の木版画を出張買取」、自筆俳画帖に関してはブログ記事「自筆俳画帖(高浜虚子句・小川芋銭画ほか多数)を出張買取いたしました」をご覧ください。

【商品詳細】

書名:濠端十二景 柳の井
著者:鏑木清方筆
出版社:日本風景版画会
発行年:昭和4年(1929)


書名:濠端十二景 赤坂離宮ヲ望ム
著者:山下新太郎筆
出版社:日本風景版画会
発行年:昭和4年(1929)


書名:濠端十二景 半蔵門附近
著者:正宗得三郎筆
出版社:日本風景版画会
発行年:昭和4年(1929)


書名:絵葉書世界
出版社:滑稽新聞社


書名:国華 第五拾九編第七冊 第七百号記念 雪舟特集号
著者:藤懸静也
出版社:国華社
発行年:明治25年(1892)

限定品など流通数の少ない木版画は愛好家の方から喜ばれます

『濠端十二景』は昭和4年に御大典記念として出版された木版画です。 御大典とは即位の礼・大嘗祭と一連の儀式を合わせた言い方で、『濠端十二景』は昭和3年(1928)から翌年にかけて執り行われた昭和天皇の即位を祝して制作されました。

鏑木清方は浮世絵師・日本画家であり、上村松園・伊東深水とともに近代日本の美人画家と称されます。
戯作者・ジャーナリスト・実業家などとして活躍した条野採菊の三男として生まれた鏑木清方は、13歳のときに明治時代の浮世絵医師・日本画家であり月岡芳年の門人である水野年方に入門します。その後は父・条野採菊が創刊した『やまと新聞』の挿絵を描き始め、明治31年(1898)21歳のときに第5回日本絵画協会展へ出品し、美人画・風俗画の画家として活動を始めます。昭和2年(1927)に第2回帝展へ出品した『築地明石町』は帝国美術院賞を受賞し、代表作になるとともに大家として評価されるようになります。鏑木清方の作品はそのほとんどが人物画や風俗画であり、「濠端十二景 柳の井」のような風景画は少ししか描かれませんでした。
なお、鏑木清方の門人には門井掬水・石井滴水・松田青風・伊東深水・山川秀峰・寺島紫明・笠松紫浪・小早川清などがいます。

山下新太郎は美術家団体である二科会と一水会の創立者のひとりである洋画家です。幼少期には狩野芳崖の天神図を手本とし、明治34年(1901)には日本の洋画壇における重鎮の藤島武二に師事して木炭画を習います。東京美術学校西洋画科選科では黒田清輝に師事しました。
東京美術学校西洋画科を繰り上げ卒業した翌年にはフランスへ留学しラファエル・コランやフェルナン・コルモンに師事、フランスの王立絵画彫刻アカデミーによる公式美術展覧会「サロン・ド・パリ」へ出品しました。帰国後は有島生馬・石井柏亭などと二科会を結成したほか、朝鮮鉄道局の依頼を受けて朝鮮ホテルの壁画制作、ギメ東洋美術館所蔵の屏風絵(東洋画)修復などを行いました。

正宗得三郎は小説家・劇作家である正宗白鳥、国文学者・歌人の正宗敦夫を兄に持つ洋画家です。もともとは日本画家を志して寺崎広業に師事しましたが、のちに洋画へと転じ、東京美術学校西洋画科を卒業しました。その後は文展で入選したほか、ヨーロッパ留学でアンリ・マティスなどに学び、第二次世界大戦前は二科会の重鎮として活躍しました。二科会解散後は他の洋画家とともに二紀会を結成し、晩年には大正・明治時代の文人画家である富岡鉄斎の研究も行っています。

愛書館中川書房では『書窓版画帖十連聚 全9冊』『清方美人画譜』『日本女俗選 日本版画協会同人連作』、川上澄生『横浜回顧 全12枚』『南蛮国人物図会』、前川千帆『野の娘たち』など木版画の出張買取を承っております。
以前には全巻手摺り版画の『川上澄生全集 全14冊』、創作版画雑誌『白と黒』『きつつき』『創作版画 HANGA』、『木版画小品集 黒と白 全18図』などの木版画を出張にて買取りさせていただきました。限定品や少部数しか発行されていないものなど、流通数の少ない木版画・新版画は愛好家の方などから需要があります。

【当店取扱商品】

書名:能楽図絵 全250図
著者:月岡耕漁画
出版社:松木平吉印刷兼発行
発行年:明治30年(1897)から明治35年(1902)


書名:木版画集 京洛春秋 春夏三撰 全3図
著者:東山魁夷監修・題字 アダチ版画研究所彫摺
出版社:毎日新聞社
発行年:昭和53年(1978)
備考:限定450部のうち112番 「魁」の印有 解説付

新版画・木版画ほか日本美術に関する古本の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『浮世絵派画集 全5冊』『現代作家デッサン集 全2冊』『日本近代画家在世年表』『戦時下日本美術年表 1930→1945』『羅馬開催日本美術展覧会記念図録』『近代日本洋画素描大系 全5冊』など、新版画や浮世絵といった木版画ほか日本美術に関する古本の出張買取も承っております。
『鉄斎大成 全5冊』『黒田清輝素描集』『藤島武二画集』『四條派画集』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:鏑木清方画集
著者:山田肇監修
出版社:ビジョン企画出版社
発行年:平成10年(1998)
備考:限定1000部

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県など関東地方を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。詳しくは買取実績をご覧ください。
出張買取に関するお問い合わせやご予約は下記の買取専用フリーダイヤルにて承っております。まずはお気軽にお電話ください。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

カテゴリ:店主ブログ・買取情報 > 取扱書籍 > 美術・建築・写真など

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。