第59回東京名物神田古本まつりがいよいよ始まります! 関東中心とした開催のご案内:愛書館 中川書房 東京・神奈川

即売会・展示会 古典籍・全集・各種学術専門書から文庫本まで誠実買取

神田古本まつり

第59回東京名物神田古本まつりがいよいよ始まります!

東京都千代田区神田神保町の毎年恒例行事「東京名物神田古本まつり」は10月26日(金)から!2018年も神田古書店街といわれる神保町靖国通り沿いの歩道を中心に「第59回東京名物神田古本まつり」が開催されます。

第59回東京名物神田古本まつり

会場:神保町靖国通り沿い歩道・岩波会場(神田神保町交差点付近)
   東京古書会館ほか
会期:10月26日(金)~11月4日(日) ※雨天中止
   10:00~19:00(最終日は18:00まで)

東京の秋の風物詩として知られるようになった「東京名物神田古本まつり」も今年で59回目。2018年は10月26日(金)から10日間にわたって開催されます。

「東京名物神田古本まつり」のメインイベントは「青空古本市」!
神田神保町交差点に出現する岩波会場は23日(火)に業者の方による設営が行われ、靖国通り沿いの歩道にも書棚が設置されました。

開催前日の10月25日(木)は各古書店による設営の日です。朝早くから準備するお店、お昼過ぎから準備するお店と様々ですが、こちらに陳列された本は26日(金)からの販売となります。前日に行っても購入はできませんのでご注意を。

愛書館中川書房では神田古本まつりに向けて商品を大量に準備しております!

「青空古本市」における愛書館中川書房の出店場所は神田神保町交差点の岩波会場です。赤い看板「I LOVE 神保町」が目印です。
岩波会場では歴史・思想・哲学・宗教といった学術専門書から、趣味の本まで、単行本や全集を幅広く販売いたします。

また、愛書館中川書房の神田神保町本店も「第59回東京名物神田古本まつり」期間中は神田古本まつり仕様になります。
店頭には美術館や博物館などの展覧会の図録(カタログ)や絵本・児童書ほか目で見て楽しめる本や、歴史関係などの大判本を店頭セール品としてお買い得価格でご用意!書棚の数も増やします。

店内の商品も「東京名物神田古本まつり」期間限定で割引を行いますので、普段はなかなか手に取りづらい全集や古典籍などを手に入れるチャンスです。神田神保町本店は岩波会場から徒歩1分ほどですので、こちらもぜひお楽しみください。

なお、岩波会場・神田神保町本店ともに、当店で5000円以上(割引後価格)購入されたお客様には「宅配便サービス所」でご利用いただける送料無料券をお配りしております。配送をご希望の方はご購入時にスタッフまでお申し付けください。

会期中は随時商品を補充していきますので、一度といわず二度、三度お楽しみください。
皆様のご来場お待ちしております!

カテゴリ:即売会・展覧会情報 > 神田古本まつり

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。