横尾忠則ほか美術家の署名本(サイン本)や版画などの作品を出張買取いたします 古典籍・古地図など書籍から紙ものまで:愛書館 中川書房 東京・神奈川

取扱書籍 古典籍・全集・各種学術専門書から文庫本まで誠実買取

美術・建築・写真など

横尾忠則ほか美術家の署名本(サイン本)や版画などの作品を出張買取いたします

愛書館中川書房では、灘本唯人・宇野亜喜良・和田誠・横尾忠則『四人四色 イラストレーター4人への30の質問』ほか美術家の署名本(サイン本)や限定本・特装本・私家本といった古本、木版画・シルクスクリーン・リトグラフ・イラスト・ポスター・色紙などの紙ものを買取りしております。


書名:四人四色 イラストレーター4人への30の質問
著者:灘本唯人・宇野亜喜良・和田誠・横尾忠則
出版社:白水社
発行年:平成21年(2009)
備考:署名入

『四人四色 イラストレーター4人への30の質問』とともに出張買取させていただいた辻邦生・阿部昭・山尾悠子・野坂昭如などの署名本(サイン本)については「文学書の署名本(サイン本)など古本を大量出張買取いたしました」にてご紹介しております。こちらの買取事例は署名本のほか岩波文庫・講談社学術文庫・ちくま文庫ほか学術系文庫や展覧会図録など段ボール200箱にもなる大量の古本買取でした。

著作の見返しや遊び紙などに作者本人の署名(サイン)が記されているのが署名本(サイン本)です。出版時に印刷されていることも稀にありますが、古書業界で「署名本」というとペンや毛筆による直筆のものを指します。
美術家の場合は、画集の限定本や特装本といった通常とは異なる装幀の著作に署名(サイン)が記されていることが多いですが、書店などでサイン会が催されることもあります。また、美術作品には自身の作品であることを証明する意味もあり、署名(サイン)が記されています。なお『四人四色 イラストレーター4人への30の質問』のように複数の作者がいる場合や文と画で作者が異なる場合は、その人数分の署名が書かれている方が蒐集家などからの需要は高まります。

横尾忠則ほか木版画やシルクスクリーンといった美術作品や署名入り限定版の画集などは蒐集家や愛好家から需要があります

横尾忠則は美術家・画家・グラフィックデザイナー・画家として知られる人物です。昭和11年(1936)に兵庫県で生まれると5歳で模写を始め7歳の頃から漫画を描いて雑誌に投稿し、兵庫県立西脇高等学校へ入学後は通信教育で挿絵を学び油絵やポスターを制作し始めました。卒業後は神戸新聞社へ入社したほか、兵庫県出身のイラストレーターである灘本唯人らのデザイングループ「NON」に参加しています。
23歳のときに神戸新聞社を退社して独立すると、広告制作プロダクションのナショナル宣伝研究社(大阪)へ入社し、翌年の昭和35年(1960)には宇野亜喜良・田中一光・高橋睦郎などが所属した東京の日本デザインセンターへ移動しました。28歳のときには灘本唯人・宇野亞喜良・山口はるみ・和田誠と一緒に東京イラストレーターズ・クラブを結成しています。また、この頃に知り合った寺山修司や細江英公、三島由紀夫らとも共に仕事をしており、唐十郎・寺山修司・土方巽といった演出家の舞台芸術のポスターなどを数多く手がけました。
当時シルクスクリーン(版画の一種)で制作された寺山修司主宰の演劇グループ「天井桟敷」や歌舞伎公演、資生堂やパルコなどの企業、JASRACや福岡ダイエーホークスといった団体の広告ポスターは古書業界で出回ってはいますが破れや汚れなどのない状態の良いものは希少で、蒐集家や愛好家からの需要があります。なお、横尾忠則の直筆署名(サイン)が入っているものは更に人気があります。
そして昭和55年(1980)にはニューヨーク近代美術館で開催されたピカソ展に衝撃を受け、昭和57年(1982)には「画家宣言」といわれる個展が開かれます。以後はグラフィックデザイナーではなく画家としての活動が活発になり、油彩の制作を本格的に開始しました。

横尾忠則の作品にはシルクスクリーンや油彩(油絵)のほか、リトグラフや木版画などもあります。たとえばシルクスクリーンでは「今昔物語 5枚組」「メトロポリス神話 5枚組」「貧乏神封印仕候」「Untitled」、リトグラフでは「交差の歓び」「See You Again」「暗夜行路 床と薔薇」「今日この頃」、木版画では「HIBISUCUS」「ORANGE HEADED」といった作品があります。なお同じ横尾忠則の作品であっても、画題・技法・制作時期・制作数・サイズなどによって取引価格は上下します。
また、神戸新聞出版センター『横尾忠則画集』、講談社『横尾忠則の版画』など画集の限定版にはシルクスクリーンなどのオリジナル版画が付属している場合があり、こうしたものも蒐集家・愛好家などから喜ばれます。

【当店取扱書籍】

書名:横尾忠則グラフィック大全
著者:横尾忠則
出版社:講談社
発行年:平成元年(1989)


書名:横尾忠則全集 全1冊
著者:横尾忠則
出版社:講談社
発行年:昭和46年(1971)
備考:解説・年譜は野坂昭如・高橋睦郎

横尾忠則については「横尾忠則 吉祥ポストカードブックほか美術関係の古本買取いたします」でもご紹介しております。

横尾忠則ほか美術関係古本や版画などの作品の買取強化中!

古書店というと書籍しか扱わないと思われることも多いのですが、愛書館中川書房では直筆署名(サイン)入りの限定版や特装版ほか画集や専門書などの古本のほか、木版画・シルクスクリーン・リトグラフといった美術作品や色紙・原画・素描(デッサン)・ポスターなど美術に関する紙ものの出張買取を承っております。

【買取事例】
『寺田克也ポスターブック』ほか美術関係の古書を出張買取致しました
柳原良平、やなせたかしほか絵画のリトグラフを出張買取いたしました


作品名:SANFRANCISCO
作者:柳原良平
備考:リトグラフ 限定100部 サイン・署名入

『オリジナル詩画集あんま 土方巽のために』『山口長男作品集』『細江英公写真作品集 新輯版 薔薇刑』『今日の問題点 オリジナル作品集』『世界のグラフィックデザイン 全7冊』など、お手元に気になる本がありましたらお気軽にご相談ください。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

カテゴリ:取扱書籍 > 美術・建築・写真など

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。