野坂昭如ほか署名(サイン)入り文学書の古本や直筆原稿・書簡などを出張買取いたします 古典籍・古地図など書籍から紙ものまで:愛書館 中川書房 東京・神奈川

取扱書籍 古典籍・全集・各種学術専門書から文庫本まで誠実買取

日本文学・外国文学・漢文学など文学

野坂昭如ほか署名(サイン)入り文学書の古本や直筆原稿・書簡などを出張買取いたします

愛書館中川書房では、『野坂昭如コレクション 全3冊』ほか作家の署名本(サイン本)、文芸書・文学作品の限定本・特装本、作家の著作を集めた全集といった古書、作家の直筆原稿・草稿・書簡・色紙・台本などの紙ものを買取りしております。


書名:野坂昭如コレクション 全3冊
著者:野坂昭如
出版社:国書刊行会
発行年:平成12年(2000)
備考:署名(サイン)入

野坂昭如は昭和5年(1930)生まれの作家(小説・随筆・評論・脚本)にして作詞家・歌手・政治家です。童謡『おもちゃのチャチャチャ』の作詞や、自身の戦争体験を題材とした短編小説『火垂るの墓』の作者として知られています。
『野坂昭如コレクション 全3冊』とともに出張買取させていただいた他の作家の署名本については「文学書の署名本(サイン本)など古本を大量出張買取いたしました」にてご紹介しております。

野坂昭如ほか文学書の署名本や限定本、作家の直筆原稿ほか紙ものは愛好家・蒐集家から需要があります

神奈川県鎌倉市に生まれた野坂昭如は両親の別居と実母の死により生後半年で神戸市の張満谷家へ養子に出され、昭和20年(1945)の神戸大空襲で養父を、疎開先で下の妹を亡くしました。終戦後は大阪府守口市などを2年間転々とし、昭和22年(1947)に養母の実家を頼り上京します。その1ヶ月後、野坂の姓に戻りました。昭和25年(1950)にはシャンソン歌手を志して早稲田大学第一文学部仏文科に入学し、在学中から三木鶏郎音楽事務所や有限会社冗談工房に勤めます。しかし昭和31年(1956)お金の使い込みによりクビになり、早稲田大学も中退しました。
その一方、翌年にはテレビ工房の責任者になり、阿木由起夫の名で放送作家としてコントを量産したほか、作曲家のいずみたくと組んでCMソング作詞家として活躍しました。「おもちゃのチャチャチャ」は第5回日本レコード大賞童謡賞を受賞しています。
昭和38年(1963)に『エロ事師たち』で小説家デビューを果たすと三島由紀夫や吉行淳之介らの絶賛を浴び、昭和42年(1967)には『火垂るの墓』『アメリカひじき』で直木賞を受賞し、「焼跡闇市派」を名乗り社会評論なども多数執筆するようになります。
その後は作家としてだけでなく歌手、タレント、政治家としても活動し、「マリリン・モンロー・ノー・リターン」「黒の舟歌」などがヒット曲になっています。平成27年(2015)に心不全で亡くなりました。

野坂昭如の文体は織田作之助の文体に影響を受けており、『エロ事師たち』『火垂るの墓』『アメリカひじき』のほか『骨餓身峠死人葛』『真夜中のマリア』『一九四五・夏・神戸』『人称代名詞』などを出版しました。野坂昭如の文学作品は山藤章二や黒田征太郎などが挿絵を担当しています。なお『火垂るの墓』は未来工房から限定300部の革装豆本、成瀬書房から限定200部の函入本が刊行されています。どちらも野坂昭如の署名(サイン)入りです。野坂昭如だけでなく既に亡くなっている作家の署名本や限定本・特装本は愛好家の方などから需要があります。

【当店取扱書籍】

書名:洋酒マメ天国 全36冊
著者:渋澤龍彦・横尾忠則・野坂昭如・種村季弘ほか 柳原良平装幀
出版社:サントリー
発行年:昭和42年(1967)


書名:横尾忠則全集 全1冊
著者:横尾忠則 野坂昭如・高橋睦郎解説
出版社:講談社
発行年:昭和46年(1971)

野坂昭如ほか日本文学作家の署名本や初版本、直筆原稿・草稿など古本や紙ものの買取強化中!

愛書館中川書房では野坂昭如・織田作之助・三島由紀夫・吉行淳之介・永井荷風といった日本の近現代文学作家の全集・初版本・署名本・限定本・特装本といった文学作品やそれらを研究対象とした専門書などの古本、作家の直筆原稿・草稿・書簡・短冊・色紙や映像作品化した際の台本・ポスター・画稿などの紙ものの出張買取を承っております。

【買取事例】
白川静著作集や井上靖全集ほか全集など1万冊もの古書を大量出張買取
安藤鶴夫の直筆書簡を出張買取いたしました


安藤鶴夫直筆書簡

『20世紀断層 野坂昭如 単行本未収録小説集成 全6冊』『ZASSHI』『吉行淳之介豆本文庫 全8冊』『決定版 三島由紀夫全集 全44冊』『月光とピエロ 堀口大学詩集』など、お手元に気になる本がありましたらお気軽にご相談ください。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

カテゴリ:取扱書籍 > 日本文学・外国文学・漢文学など文学

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。