古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・『鎌倉近世史料』ほか歴史(日本史)に関する古書を出張買取しました

『鎌倉近世史料』ほか歴史(日本史)に関する古書を出張買取しました

『中世阿波細川氏考』『中世の天皇と音楽』他、鎌倉時代や室町時代、戦国時代など中世を中心に日本史関係の古書を出張にて買取りいたしました。大切な蔵書をお譲り下さりありがとうございました。

  • 出張買取
  • 2017年10月19日
地 域神奈川県逗子市久木
近 隣 駅逗子駅/新逗子駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 中世阿波細川氏考
  • 著 者 : 若松和三郎
  • 出版社 : 原田印刷出版
  • 発行年 : 平成12年(2000)


書名:中世の天皇と音楽
著者:
豊永聡美
出版社:
吉川弘文館
発行年:
平成18年(2006)


『中世の港と海賊』山内譲 法政大学出版局 平成23年(2011)
『醍醐寺の歴史と文化財』永村真編 勉誠出版 平成23年(2011)


『東寺百合文書にみる日本の中世』京都府立総合資料館編 京都新聞社 平成10年(1998)
『戦国の女性たち 16人の波乱の人生』小和田哲男 河出書房新社 平成17年(2005)
『遍路と巡礼の民俗』佐藤久光 人文書院 平成18年(2006)

日本における中世の区分には諸説ありますが、一般的には鎌倉時代・建武の新政・室町時代・南北朝時代・戦国時代のことを指します。鎌倉時代は鎌倉幕府の初代征夷大将軍であった源頼朝(河内源氏)を中心として北条氏など坂東武士(関東生まれの武士)によって本格的な武家政権による統治が始まった時代です。平安時代までの貴族中心から武士が中心の世となりました。源頼朝の死後には頼朝の血が絶えても鎌倉幕府の体制が存続するように法の制定・整備などが進められますが、数年に一度の頻度で建仁の乱・和田合戦・承久の乱・宝治合戦などの反乱・内乱が起こり、後醍醐天皇を中心とした鎌倉幕府討幕運動「元弘の乱」により元弘3年(1333)に討幕、後醍醐天皇自らが政治を行う「建武の新政」が始まります。しかしこちらも足利尊氏(河内源氏)の離反により2年半後に崩壊、朝廷は足利尊氏が擁する光明天皇(北朝)と京都を脱出した後醍醐天皇(南朝)に分かれ、南北朝時代が始まります。

専門性の高い研究書は、学者だけでなく日本史好きの方からも喜ばれます

日本史に関する古書は『鎌倉近世史料 全16冊』のように市の教育委員会など公的機関から発行されたものや『足利尊氏文書の研究 全4冊』を執筆した小松茂美のようにその筋で有名な研究者による専門性の高い著作などが日本史を研究している方から需要がございます。そのほか文芸作品や映画・ドラマなどの映像作品から歴史に興味を持たれた方からの需要もあり、特に中世のなかでも戦国時代は武将たちによる戦が多発し時代が大きく動いたため、大河ドラマで舞台となった回数が最多を誇るなど様々な作品の題材になりやすく、その分だけ戦国時代の歴史を好む方がいらっしゃいます。

愛書館中川書房では『鎌倉遺文 全52冊』『鎌倉時代語研究 全23冊』『中世量制史の研究』『日本中世の唯識思想』『鎌倉室町時代之儒教』『戦国大名と外様国衆』など中世を中心に日本史に関する古書の出張買取を承っております。以前には『武士道全集 全13冊』『室町時代における出版文化の研究 全2冊』『頼朝と義経』『鎌倉時代造像論 幕府と仏師』『日本荘園大辞典』など日本史関係の古書を出張にて買取りさせていただきました。

【当店取扱商品】
『中世武家家訓の研究』筧泰彦 風間書房/『戦国史料叢書 全21冊』人物往来社/『通俗 義経再興記』清水米州編 文苑閣


書名:東山文化の研究
著者:
芳賀幸四郎
出版社:
河出書房
発行年:
昭和20年(1945)

日本中世の美術に関する古本も買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『技術者のみた奈良と鎌倉の大仏』『小金銅仏 飛鳥から鎌倉まで』『東山文化の研究』『室町能楽記』など、中世に生まれた文化・美術に関する古本の出張買取も承っております。中世においても文化の中心は京都・奈良でしたが、鎌倉時代には武士・庶民によっても素朴・質実であり写実的な新たな文化が生まれ、室町時代においては足利義満により貴族的で華麗な北山文化、足利義政により幽玄やわび・さびを美とした東山文化が生まれました。『鎌倉仏教絵画考』『鎌倉室町の美術』『室町時代の狩野派 画壇制覇への道』『雪舟 画業聚成』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。

書名:国宝 雪舟山水長巻
著者:
鈴木作二編
出版社:
東京新聞人倶楽部
発行年:
昭和35年(1960)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては買取りができない場合があります)。お電話にて買取りをご希望されている古書のおおよその分野・量をご連絡ください。本は書棚に入ったまま、床に積まれたままの状態で大丈夫です。詳しくは買取の流れをお読みください。下記のフリーダイヤルでは古書出張買取のご予約のほか、買取に関するご質問にもお答えしております。お気軽にお電話ください。
【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。