古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・『復刻 大正名器鑑』ほか茶道関係の古本を出張買取いたしました。

『復刻 大正名器鑑』ほか茶道関係の古本を出張買取いたしました。

『復刻 大正名器鑑』ほか茶道・茶器関係の古本を出張にて買取りさせていただきました。大切にされていた蔵書をお譲りいただき、誠にありがとうございました。

  • 出張買取
  • 2019年11月16日
地 域東京都青梅市千ヶ瀬町
近 隣 駅青梅駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 復刻 大正名器鑑 全9編11冊+補説+索引
  • 著 者 : 高橋義雄
  • 出版社 : 広峰社
  • 発行年 : 昭和61年(1986)

『大正名器鑑』は高橋義雄(号・箒庵)によって編纂された茶道名器の図録で、大正10年から昭和元年にかけて刊行された全9編13冊に及ぶ大作です。
当初の構想では箒庵は茶の道具全般に渡り網羅するつもりだったと言われていますが、第一期に茶入(抹茶を入れる茶器のこと)・茶碗を刊行し他は第二期とするという企画に変化していき、最終的には第一期9編(茶入5・茶碗4)として完成されることとなります。
全国の名家・旧家が全面協力し、秘蔵する茶入と茶碗の名品が付属品とともに原寸大の写真で収録された大鑑となっており、日本の名物記の中でも本鑑を超えるものは無いとされています。

著者の高橋義雄は明治から昭和にかけての実業家で、文久元年(1861年)に水戸藩下級武士の家に生まれました。慶応義塾で学んだのち、福沢諭吉によって創刊された新聞「時事新報」の記者を経て渡米します。ニューヨークの商業学校に学び渡英、パリやブリュッセルなどの商業視察を行い、帰国後は三井銀行に入社します。その後は三井呉服店(現・三越)に移り、海外での見聞を活かし様々な経営改革を行い近代化に努めました。
明治44年(1911年)には王子製紙の専務を最後に実業界を引退し、茶人・高橋箒庵として茶道三昧の生活を送ります。箒庵はその後、財界に茶の湯を広めるなどして各界の名士と広く交際し、数寄者と呼ばれる文化人を集めました。『大正名器鑑』のほか『東都茶会記』『大正茶道記』『昭和茶道記』『茶道茶器及陶磁器』など多くの著作があります。

愛書館中川書房では『茶道宝鑑 全8冊』『大正茶道記 全3冊』『煎茶道美術大観』『茶の湯絵画資料集成』『茶の湯松尾流』『茶器名物図彙 限定版 全3冊』『茶器名物写集 松竹梅全3冊』『茶乃本 茶碗 限定版』『茶入茶碗名器百図』『定本千利休の書簡』など茶道・茶器・茶人に関する古本の出張買取を承っております。
関連書籍は茶道に携わる方からの需要はもちろん、茶器や陶磁器などは美術品としても人気が高いことからも美術家・蒐集家などからも喜ばれる書籍となっています。お手元に気になる品がございましたらお気軽に愛書館中川書房までお問い合わせください。

【当店取扱商品】

書名:茶道名器鑑 全6冊
著者:山田健太郎編 梅沢彦太郎監修
出版社:求龍堂
発行年:昭和40年(1965)


書名:高麗茶碗 全5冊
著者:林屋晴三責任編集
出版社:中央公論社
発行年:平成3年(1991)


書名:石州流茶道集成
著者:野村瑞典
出版社:主婦の友社
発行年:昭和62年(1987)

茶器ほか陶磁器など陶芸に関する古本の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『日本古陶名品集 解説付』『陶器図録 全9冊』『北大路魯山人秀作図鑑』『沖縄の陶器』『陶芸唐九郎』『貿易陶磁 奈良・平安の中国陶磁』『図説西洋骨董百科 復刻版』など陶芸に関する古本の出張買取も承っております。お手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:東洋陶磁大観 全12冊
出版社:講談社
発行年:昭和49年(1974)

愛書館中川書房は東京都だけでなく神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。遺品整理・断捨離・引っ越し・リフォームなどに伴う蔵書の整理は愛書館中川書房にお任せください。経験豊富な店主または店長がお伺いし買取りをさせていただきます。

【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。

店主紹介 経験豊富な店主が、誠実査定・高価買取いたします。

『安心と信頼』の組合加盟店

  • 東京都古書籍商業協同組合
  • 全国古書籍商組合連合会
  • 『日本の古本屋』加盟