古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・『源氏物語の言説』ほか国文学の学術専門書を出張買取いたしました

『源氏物語の言説』ほか国文学の学術専門書を出張買取いたしました

『物語文学組成論 源氏物語・創生と変容 全2冊』『源氏物語の言説』『源氏物語 宇治の言の葉』『源氏物語の歌と人物』ほか国文学(日本古典文学)に関する学術専門書300冊を出張にて買取りさせていただきました。大切にされていた蔵書をお譲りくださりありがとうございます。

  • 出張買取
  • 2020年9月5日
地 域埼玉県さいたま市北区
近 隣 駅宮原駅/東宮原駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 源氏物語の言説
  • 著 者 : 三谷邦明
  • 出版社 : 翰林書房
  • 発行年 : 平成14年(2002)


書名:物語文学組成論 源氏物語・創生と変容 全2冊
著者:阿部好臣
出版社:笠間書院
発行年:平成23年(2011)


書名:源氏物語 宇治の言の葉
著者:井野葉子
出版社:森話社
発行年:平成23年(2011)


書名:源氏物語の歌と人物
著者:池田節子・久富木原玲・小嶋菜温子編
出版社:翰林書房
発行年:平成21年(2009)


書名:源氏物語の影響史
著者:島内景二
出版社:笠間書院
発行年:平成12年(2000)


書名:記憶の中の源氏物語
著者:三田村雅子
出版社:新潮社
発行年:平成20年(2008)


書名:源氏物語と物語社会
著者:安藤徹
出版社:森話社
発行年:平成18年(2006)


書名:人物で読む源氏物語 六条御息所
著者:西沢正史企画・監修 上原作和編
出版社:勉誠出版
発行年:平成17年(2005)

『源氏物語』ほか日本の古典文学作品など国文学関係の学術専門書は研究者などから需要があります

平安時代中期に成立した『源氏物語』は下級貴族出身の紫式部が夫と死別した後に執筆を始めた長編の王朝物語作品です。もともとは「紙が手に入れば続きを書く」という紫式部が仲間内で楽しんでいた作品でしたが、評判を聞いた藤原道長が娘である彰子(一条天皇の中宮)の女房・家庭教師として宮中に召し上げ、以後は道長の支援を得て執筆を続け全54帖を書き上げました。
『源氏物語』は日本文学史上最高の傑作と評されており、平安時代末期には日本四大絵巻のひとつといわれる『源氏物語絵巻』が制作されたほか、『源氏絵』『絵入源氏物語』『源氏物語図屏風』など日本の美術や文化などに大きな影響を与えています。

『紫式部日記』によると、『源氏物語』には紫式部の自筆草稿本や清書本など複数の本が存在していたほか、ときには作者の手元にあった草稿本を藤原道長が持ち出すなど複雑な経路で広まりました。また、紫式部は当時の能書家に清書を依頼するなどしていましたが、紫式部自筆の草稿本・清書本、能書家による清書本、さらには平安時代に書写されたと判断できる写本は現在ひとつも見つかっておらず、紫式部が書いた原本の復元はほぼ不可能と言われています。
平安時代末期頃になると『源氏物語』は単なる「女子どもの手慰み」から重要な教養の源泉であると考えられ、以降は数多くの注釈書が作られました。明治時代以前までの「古注(古注釈)」といわれる注釈書では、主なものに『源氏釈』『奥入』『水原抄』『河海抄』『花鳥余情』『湖月抄』『源氏物語玉の小櫛』があります。

愛書館中川書房では『源氏物語別本集成 全15冊』『大島本源氏物語 全11冊』『源氏物語における仏教故事の研究』『源氏物語と儀礼』『『源氏物語』英訳についての研究』など源氏物語ほか国文学(日本古典文学)に関する学術専門書の出張買取を承っております。
以前には『鉄心斎文庫 伊勢物語古注釈叢刊 全15冊』『室町時代物語大成 全15冊』『紫式部日記古註釈大成』『源氏物語の方法』『竹取物語の研究 達成と変容』などの学術専門書を出張にて買取りさせていただきました。
『源氏物語』ほか平安時代に成立した古典文学作品など国文学に関する注釈書・研究書・著作集といった学術専門書は、大学や学会で活躍されている専門家の方々などから需要があります。

【当店取扱商品】
『源氏物語 煌めくことばの世界 全2冊』原岡文子・河添房江編 翰林書房/『宇津保物語 本文と索引 全3冊』宇津保物語研究会編 笠間書院/『枕草子大事典』枕草子研究会編 勉誠出版/『源氏物語論とその研究世界』伊井春樹 風間書房/『王朝歴史物語史の構想と展望』加藤静子・桜井宏徳編 新典社


書名:新編日本古典文学全集 全88冊
出版社:小学館
発行年:平成6年(1994)

国軍学(日本古典文学)に関する学術専門書、江戸時代の和本ほか古典籍の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『曽我物語 全12冊』『大和物語拾穂鈔 全6冊』『中国外伝出雲物語 全5冊』『絵入竹取物語 全2冊』など物語文学や古典作品の注釈書といった江戸時代の和本ほか古典籍の出張買取も承っております。
『狭衣物語 全16冊』『絵本豊臣琉球軍記 全2編20冊』『富士の人穴草子』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:釈迦八相倭文庫 全58編
著者:万亭応賀 三世歌川豊国・二世歌川国貞・河鍋暁斎画
出版社:上州屋重蔵版
発行年:弘化2年(1845)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。こちらの買取事例は国文学(日本古典文学)でしたが、当店では様々な分野の古書を出張費無料にて買取しております。詳しくは取扱分野をご覧ください。
出張買取のご予約は下記の買取専用フリーダイヤルにて承っております。経験豊富な買取担当が出張・査定・買取いたしますので、お気軽にお電話ください。
【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。