古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・『暗黒日記』ほか歴史(日本近代史・戦争)関係の古本を出張買取

『暗黒日記』ほか歴史(日本近代史・戦争)関係の古本を出張買取

『暗黒日記 戦争日記1942年12月~1945年5月』『対華二十一ヵ条要求とは何だったのか 第一次世界大戦と日中対立の原点』『「自由新聞」を読む 自由党にとっての自由民権運動』ほか戦争や社会運動といった日本近代史を中心に歴史に関する古本500冊を出張にて買取りさせていただきました。大切にされていた蔵書をお譲り下さりありがとうございます。

  • 出張買取
  • 2021年2月24日
地 域東京都板橋区大山東町
近 隣 駅大山駅/板橋区役所前駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 暗黒日記 戦争日記1942年12月~1945年5月
  • 著 者 : 清沢洌 橋川文三編集・解説
  • 出版社 : 評論社
  • 発行年 : 平成7年(1995)新装愛蔵版

対華二十一ヵ条要求とは何だったのか 第一次世界大戦と日中対立の原点
書名:対華二十一ヵ条要求とは何だったのか 第一次世界大戦と日中対立の原点
著者:奈良岡聰智
出版社:名古屋大学出版会
発行年:平成27年(2015)

「自由新聞」を読む
書名:「自由新聞」を読む 自由党にとっての自由民権運動
著者:松岡僖一
出版社:ユニテ
発行年:平成4年(1992)

土佐自由民権を読む
書名:土佐自由民権を読む 全盛期の機関紙と民衆運動
著者:松岡僖一
出版社:青木書店
発行年:平成9年(1997)

幻視の革命 自由民権と坂本直寛
書名:幻視の革命 自由民権と坂本直寛
著者:松岡僖一
出版社:法律文化社
発行年:昭和61年(1986)

後藤新平と日露関係史 ロシア側新資料に基づく新見解
書名:後藤新平と日露関係史 ロシア側新資料に基づく新見解
著者:ワシーリー・モロジャコフ 著 ; 木村汎 訳
出版社:藤原書店
発行年:平成21年(2009)

辺境からのまなざし 笹森儀助展 明治の青森が生んだ不屈の士魂
書名:笹森儀助展 辺境からのまなざし 明治の青森が生んだ不屈の士魂
著者:青森県立郷土館編
出版社:青森県立郷土館
発行年:平成17年(2005)

支那事変や太平洋戦争、第二次世界大戦ほか歴史(日本近代史)に関する全集・叢書・史料集や学術専門書の古本は研究者やミリタリー好きの方などから需要があります

日本の歴史は時代によって原始・古代・中世・近世・近代・現代に分けることができ、明治時代から第二次世界大戦までを近代といいます。西洋の文化が流入して近代化が進められ、第一次世界大戦や第二次世界大戦といった世界規模の戦争の影響を多大に受けた時代です。

評論社から出版された『暗黒日記 戦争日記1942年12月~1945年5月』は明治時代生まれの評論家・ジャーナリストである清沢洌の著作です。
清沢洌は明治40年(1907)17歳のときに研学移民として渡米し、明治44年(1911)頃から現地の邦字紙の記者として活躍しました。大正7年(1918)に帰国してからは貿易関係の仕事を転々としたのち中外商業新報(現在の日本経済新聞)に入社します。アメリカ関係や日米問題のほか、大正デモクラシーや関東大震災といった国内問題、日本の満洲進出を受けて対中関係に関する記事も執筆しました。昭和2年(1927)には東京朝日新聞に移籍しますが、著作『自由日本を漁る』が国体を冒涜するものとして右翼から非難され退社に追い込まれます。
フリーランスとなった清沢洌は欧米での取材や執筆を精力的に行い、昭和4年(1929)のアメリカでのウォール街大暴落(世界恐慌のきっかけ)、昭和5年(1930)のロンドン海軍軍縮会議に立ち合い、滞米中に満州事変や第一次上海事変に遭遇しています。帰国後は日本の内政・外交に対する評論や講演を多数行い、対米協調を主軸とした外交を訴えました。その結果、情報局による各総合雑誌の執筆禁止者リストに名が挙がり、以後は外交史に関する著作という形で当時の政策を評論していくことになります。
清沢洌が『暗黒日記』のもととなる「戦争日記」のを執筆を始めたのは昭和17年(1942)のことです。元々は日本現代史(昭和史)を著述するための忘備録であり、新聞記事の切り抜きなどもありました。官僚主義の弊害、ジャーナリズムの醜態、対外事情に対する国民の無知などが記録されています。そして終戦を目前とした昭和20年(1945)5月21日に急性肺炎により亡くなりました。戦後に存命であったなら政界や言論界の重鎮になったであろうと評されています。

愛書館中川書房では『国家総動員史 全13冊』『アメリカ合衆国対日政策文書集成』『大東亜戦争陸軍衛生史 全9冊』『対満貿易の現状及将来 全3冊』『三戦争及二事変における日本の財政』など第二次世界大戦や外交史ほか歴史(日本近代史)に関する古本の出張買取を承っております。
以前には『戦史叢書 全104冊』『日米関係戦時重要事項日誌』『日本外交文書 日露戦争 全5冊』『日中外交史研究 昭和初期』『日本の大砲』などの近代日本の歴史関係の古本を出張にて買取りさせていただきました。太平洋戦争や日中戦争といった第二次世界大戦ほか戦争関係や日本と各国の外交関係に関する学術専門書など日本近代史関係の古本は研究者などから需要があります。

【当店取扱商品】
『第一次世界大戦と日本海軍 外交と軍事との連接』平間洋一 慶應義塾大学出版会/『大東亜戦争祝詞集』武田政一 明文社/『東京裁判 第二次大戦後の法と正義の追求』戸谷由麻 みすず書房/『建設に甦る新支那大観 支那事変と無敵皇軍』日本歴史研究会編 日本歴史研究会

日本海軍史
書名:日本海軍史 全11冊
著者:海軍歴史保存会編
出版社:海軍歴史保存会
発行年:平成7年(1995)

外務省執務報告 東亜局 全4冊1 外務省執務報告 東亜局 全4冊2
書名:外務省執務報告 東亜局 全6冊
出版社:クレス出版
発行年:平成5年(1993)

政治・社会・教育など日本近代史に関する古本の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『福武直著作集 全13冊』『戦後日本の教育改革 全10冊』『近代日本研究双書 全6冊』『近代日本地方自治立法資料集成 全5冊』『近代日本社会運動史人物大事典 全5冊』など戦争・外交関係だけでなく日本の近代史に関する様々な内容の古本の出張買取を承っております。
『枢密院会議議事録 明治篇・大正篇・昭和篇 全96冊』『日本政党史論 全7冊』『第一次大戦後経済・社会政策資料集 全7冊』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。

高坂正堯著作集
書名:高坂正堯著作集 全8冊
著者:高坂正尭著作集刊行会編
出版社:都市出版
発行年:平成10年(1998)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。詳しくは出張買取地域をご覧ください。
当店の出張買取はお電話による予約制となっております。予約状況によっては当日・翌日といった近々の日程はご案内できないこともございますので、ご自宅・ご実家のお引越しや建て壊し、ご退職に伴う研究室の蔵書整理などはお早めにご相談ください。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。