古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・『支那南画大成』ほか美術関係の古本を出張買取いたしました。

『支那南画大成』ほか美術関係の古本を出張買取いたしました。

『支那南画大成 正・続 全22冊 要覧・解説4冊付』ほか美術に関する古本を出張にて買取りさせていただきました。大切にされていた貴重な蔵書をお譲りいただき誠にありがとうございました。

  • 出張買取
  • 2019年4月9日
地 域東京都杉並区阿佐ヶ谷南
近 隣 駅阿佐ケ谷駅/南阿佐ケ谷駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 支那南画大成 正・続 全22冊 要覧・解説4冊付
  • 出版社 : 興文社
  • 発行年 : 昭和10年(1935)

南画に関する書籍は国内外問わず愛好家や蒐集家に人気があります

中国における絵画は唐の時代までは人物画・山水画・花鳥画が主流とされていました。その後、院体画や文人画が文人たちによって水墨画が制作されます。さらに中国・江南地方の温暖な気候風土のもとに生まれた柔らかい描線が用いられた山水画様式の南宗画、対して宮廷画院の画家を中心にした中国・華北地方の険しい山岳や岩山を鋭い輪郭線を用いて描かれた山水画様式を北宗画が誕生します。

この南宗画が江戸時代の日本に伝わり略語として南画という言葉が生まれます。新しい表現や自由な創作を求めて江戸幕府の御用絵師たちが中国絵画を独自に学び、南画というジャンルが誕生したとされています。江戸時代中期に日本文人画の祖といわれる祇園南海、柳沢淇園や服部南郭らが日本南画の礎を築き、江戸時代後期になると池大雅や与謝蕪村らによって大成され日本独自の南画は全盛期を迎えました。
また、室町時代に雪舟が中国に渡った際に北宗画や院体画を学んで帰ってきており、この時代に栄えた狩野派も北宗画の系統であることから北宗画は南宗画よりも先に日本へ流入されていたと考えられています。
日本画の代表的な流派として狩野派・円山派などの北宗画系、浮世絵、大和絵、そして南画が挙げられ、これらが現代日本画の主流となっていると言えます。南画・南宗画に関する古本は愛好家や蒐集家だけでなく、美術家や専門家など幅広い方から需要があります。

愛書館中川書房では『支那南画集成 全24冊』『南画早学 全12冊』『古今南画集覧』『古今南画要覧』『日本南画集覧 全3冊』『日本南画集覧 全3冊』『定本 遠州の南画』『日本南画実習帖』『南宗画法 』など南画・南宗画に関する古本の出張買取を承っております。整理・売却をお考えの南画・南宗画ほか美術に関する古本がございましたら愛書館中川書房までぜひご相談ください。

【当店取扱商品】
『南画十大家集 上下2冊』審美書院/『南宗画集』西東書房/『日本南画論攷』講談社/『日本近代南画集』芸艸堂/『志水楠男と南画廊』同刊行会

中国美術に関する古本の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『中国美術 全5冊』『中国歴代絵画 故宮博物院蔵画集 全8冊』『中国近現代名家画集』『呉昌碩書画集』『中国版画集成』『青銅器論文索引』『中国古陶磁 上下2冊』『中國璽印集粹 全16冊』など中国美術に関する古本の出張買取も承っております。中国美術は絵画・書画から青銅器・陶磁器・漆器までその種類は多岐に渡ります。世界中に蒐集家・愛好家が存在し、中国美術に関する書籍は高い人気を誇っています。お手元に中国美術に関する書籍がございましたらお気軽にご相談ください。


書名:石濤書画集 全4冊
出版社:東京堂出版
発行年:昭和50年(1975)


書名:北魏墓誌百種
著者:戚叔玉等選輯
出版社:上海書画出版社(中国)
発行年:1987年
備考:拓本影印全10輯100葉

愛書館中川書房は東京都内だけでなく神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。ご自宅の書庫や蔵、大学の研究室や図書館などへの古書出張買取りの実績もございます。経験豊富な店主または店長がお伺いし買取りをさせていただきますので、遺品整理・生前整理・引越し・断捨離などに伴う蔵書の整理は愛書館中川書房にお任せください。

【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。

店主紹介 経験豊富な店主が、誠実査定・高価買取いたします。

『安心と信頼』の組合加盟店

  • 東京都古書籍商業協同組合
  • 全国古書籍商組合連合会
  • 『日本の古本屋』加盟