大量出張買取 蔵書整理・遺品整理・引越し

蔵書整理・遺品整理など古本・古書の大量出張買取は
愛書館中川書房へお任せください

買取実績20,000件以上の愛書館・中川書房では1000冊、5000冊、1万冊といった大量の蔵書の出張買取にも対応しております。
引っ越し・建て替え・年末の大掃除・生前整理・終活などに伴う蔵書整理、ご実家の蔵・書庫の片付けやご家族の遺品整理、大学研究室・会社・事務所の資料整理など、古本・古書の整理・処分にお困りの方は愛書館・中川書房へご相談ください。

▶具体的な買取実績はこちら

愛書館・中川書房の出張買取では、お客様が「重い本を運ぶ」「紐で縛る」「箱に入れる」必要はございません。全て当店の買取担当へお任せください。 机や床に山積みの状態など部屋中に本が置かれている場合でも、お客様の手を煩わせることなく作業させていただきます。

愛書館・中川書房の出張買取では、お客様が「重い本を運ぶ」「紐で縛る」「箱に入れる」必要はございません。全て当店の買取担当へお任せください。
机や床に山積みの状態など部屋中に本が置かれている場合でも、お客様の手を煩わせることなく作業させていただきます。

ご家族の遺品整理の場合、「よく分からない」と仰られるお客様がたくさんいらっしゃいます。愛書館・中川書房の出張買取では「おおまかなジャンル・量」をお電話にてお伝えいただくだけで大丈夫。大量の蔵書を1点ずつリスト化したり電話口で長々と書名を読み上げる必要はございません(出張先が遠方の場合は書棚の写真をお願いすることもございます)。
また、戦前の紙ものなど「価値がないように見えるけれど需要がある」品物も多々ありますので、ご自身で整理・処分される前に紙もののプロである古書店へご相談ください。

江戸時代以前の和本や浮世絵といった古典籍から戦前・戦中の紙もの資料、近年刊行された学術専門書や趣味の本など、幅広いジャンルの古本・古書・紙ものを買取り出来るのが愛書館・中川書房の強みです。

▶具体的な取扱分野はこちら

なお、大量出張買取の場合は大型トラックや人員の手配などがありますので、近々の日程でのご案内は難しい場合がございます。
引越しやリフォーム、建て替えなど期日が決まっている場合はお早めに【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】までお電話ください。
買取使用車

大量出張買取の事例を写真付きでご紹介

数十冊、数百冊の蔵書の買取りであれば経験のある方もいらっしゃるかと思われますが、数千冊、数万冊となると想像もつかないお客様も多いのではないでしょうか。

そこで実際の大量出張買取の場合の様子をご紹介いたします。
使用させていただくのは、東京都杉並区での大量出張買取のお写真です。
ご依頼いただいたお客様は本の出版などに携わるお仕事をされており、歴史・哲学・思想・宗教・文学を中心に、美術書や人文系の洋書などもお持ちでした。その総量はなんとおよそ5万冊!!
大量出張買取の経験が豊富な愛書館中川書房においてもトップクラスの量となります。
大量買取-杉並区での5万冊買取事例の写真

買取りさせていただいた書籍の詳細については以下の記事をご覧ください。
「『東海大学古典叢書』など歴史関係の学術専門書を大量出張買取」
「中村元選集決定版ほか哲学思想関係の古本を大量出張買取いたしました」
「キリスト教神学資料集など宗教関係の古書を大量出張買取いたしました」
「和歌文学大系ほか全集や学術専門書の古書を大量出張買取いたしました」

作業前の様子

書籍が置かれている場所は4部屋に分かれており、それぞれ12畳以上ある可動式棚の部屋、8畳ほどのスチールラック棚の部屋、6畳ほどの小部屋が2部屋でした。
1階と2階、自宅と倉庫といった複数の場所に分かれて本が置かれている場合も、1箇所にまとめていただく必要はございません。

杉並区の買取事例1室目杉並区の買取事例2室目
杉並区の買取事例3室目杉並区の買取事例4室目

どの部屋の書棚にもぎっちりと蔵書が詰め込まれており、入りきらないものは床に山積みになっています。段ボールや紙袋も置かれており、場所によっては足の踏み場もないくらいです。
このように部屋中に蔵書が置かれている状態であっても、作業はすべて愛書館中川書房の買取担当が行います。お客様の手を煩わせることはありませんのでご安心ください。
なお、お手元に残しておきたい蔵書がありましたら事前に避けていただくか、作業開始前にお知らせください。

作業前のギュー詰めの書籍庫作業前の山積みの書籍庫

作業中の様子

こちらの買取事例ではお客様から2週間のうち10日間を作業日としていただき、4~5人で作業しました。買取りをご希望されている書籍の量や買取先の地域によって、作業日数や作業人数は異なります。

棚に収納されている書籍はその場で分野(哲学・宗教・文学ほか)や判型(文庫本・新書・単行本・大判・特大本ほか)などで仕分けをしながら、一定量ごとに紐で縛っていきます。
そのため、お客様が事前に本をまとめたり、段ボールなどに詰めたりする必要はございません。現状そのままの状態でお電話いただき、出張買取の当日をお待ちください。

専門作業員による荷造り作業専門作業員による荷造り作業

紐で縛った本は作業の邪魔にならない場所に積んでいきます。

作業前の山積みの一室作業前の山積みの一室

愛書館中川書房の出張買取の場合、基本的にはお売りになりたい書籍を拝見させていただき査定、金額にご納得いただければその場でお支払い(蔵書を引き取り)という流れになります。
それに対して、1日で全ての書籍を拝見・査定することが難しいこともある大量出張買取の場合は複数日に分けて搬出することもあり、その場でのお支払いではなく後日お客様にご指定いただいた銀行口座へのお振込で対応させていただく場合もございます。

なお、古物営業法により本人確認が必要なためお支払い前には「出張買取買受確認票/受領確認書」をご記入いただきます。
その際に運転免許証や健康保険者証などでご本人様確認をさせていただきますので、予めご用意ください。ご実家やご家族の蔵書の整理などの場合は、当日立ち会っていただく方の身分証明証が必要となります。個人情報は個人情報保護法に基づき厳密に管理しておりますのでご安心ください。
また、お支払い方法がお振込となる場合は「出張買取買受確認票/受領確認書」にお振込先の口座番号などをご記入いただきます。

積み込み

室内での作業が終わったら車への積み込みです。
紐で縛った書籍を外へ運び出し、台車やカーゴに乗せて車まで移動させます。
なお「駐車場がない」と仰られるお客様もいらっしゃいますが、本の積込みの際に一時的に止めておけるスペースがあれば問題ありませんのでご安心ください。

荷造りが完了した書籍荷造りが完了した書籍を見る男性

通常の出張買取の場合はハイエースや軽ワゴン車でお伺いしておりますが、大量出張買取の場合は2トンや3トンといった大型トラックを手配いたします。
なお、買取らせていただいた書籍がトラック1台分などの場合は一度に積み込み作業を行いますが、それ以上の量になる場合は複数日に分けて積込作業を行うこともございます。
こちらの買取事例ではカーゴ80台分、重さでは24トンほどになりましたので、複数日に分けて積み込みをしています。

トラックの荷台に積みあがった書籍

作業終了!

作業終了後はこのように棚がスッキリ!

書籍が撤去され空になった書棚書籍が撤去され空になった書棚
書籍が撤去され空になった書棚空になった書棚と室内

また、こちらの買取事例ではご不要となった書棚の撤去もさせていただきました。地域などの条件にもよりますが、当店が提携している廃棄業者をご紹介できる場合がございます。

まずはお気軽にお電話ください

実績20,000件以上の愛書館・中川書房では、関東地方を中心に日本全国各地へ出張費無料にて古本・古書・紙ものなどの買取りを行っております。
出張買取のなかでも大量買取は特にノウハウが必要な買取りです。
1000冊、2000冊はもちろんのこと、1万冊以上の蔵書の出張買取も古本再生工房の愛書館・中川書房へお任せください(地域や内容によっては出張できない場合もあります)。

ご不明点などについては「よくある質問」のほか、お電話でもお答えしております。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544
までお気軽にご相談ください。

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。