古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・江戸時代の建築に関する技術書『愚子見記』の古本を出張買取しました

江戸時代の建築に関する技術書『愚子見記』の古本を出張買取しました

江戸時代前期の大工である平政隆(本名:今奥政隆)が記した建築に関する技術書『愚子見記』を井上書院が復刻・出版した『法隆寺蔵本完全復刻版 愚子見記 全9冊+別冊2冊』の古本を出張にて買取りさせていただきました。貴重な品を別冊含め全巻揃った綺麗な状態でお譲りくださりありがとうございました。

  • 出張買取
  • 2019年11月22日
地 域神奈川県南足柄市
近 隣 駅塚原駅/岩原駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 法隆寺蔵本完全復刻版 愚子見記 全9冊+別冊2冊
  • 著 者 : 平政隆編著 太田博太郎監修 内藤昌校注
  • 出版社 : 井上書院
  • 発行年 : 昭和63年(1988)
  • 備考 : 限定150部 別冊「注釈愚子見記」「愚子見記の研究」

『愚子見記』ほか史料的価値の高い江戸時代の建築書は研究者や専門家から需要があります

『愚子見記』を記した平政隆は法隆寺所属の工匠です。法隆寺大工を中核とした棟梁衆は二条城や日光東照宮といった徳川家に関する重要な建築を担当した中井家配下の組織であり、そのなかで平政隆は焼失した内裏の造営に2度参加するなど中心的存在として活躍しました。『愚子見記』には設計・見積・吉凶・尺度・武具・調度など様々な建築関係の事柄のほか、江戸城西丸御殿や江戸城本丸御殿、内裏や諸社寺の建物の形状・寸法、建築費の積算、工事仕様などが記されており、建築史上において重要な資料として評価されています。

なお、同じく江戸時代初期の大工である中井家の初代・中井正清は江戸幕府の初代京都大工頭として知られ、伏見城本丸、二条城、江戸城、駿府城、名古屋城、内裏、方広寺大仏殿、知恩院、増上寺、日光東照宮など江戸時代に造営された著名な建造物に携わっています。
そのほか江戸時代には武家屋敷・陣屋・寺院建築・書院造・数寄屋造・霊廟建築・民家建築など様々な様式の建物が作られました。

愛書館中川書房では『日本建築史基礎資料集成 既刊14冊』『日本建築古典叢書 既刊4冊』『東叡山寛永寺徳川将軍家御裏方霊廟 全3冊+DVD』『江戸城資料』『近世近代町家建築史論』など江戸時代の建築に関する古本の出張買取を承っております。
以前には『京都御所造営録 造内裏御指図御用記 全5冊』『日光東照宮建築装飾図集』『三重の近世社寺建築 近世社寺建築緊急調査の報告』『中井家大工支配の研究』などの日本近世や江戸時代の建築関係の古本を出張にて買取りさせていただきました。専門性の高い建築関係書は研究者などから需要があります。

【当店取扱商品】

書名:江戸科学古典叢書 全46冊
出版社:恒和出版
発行年:昭和53年(1978)


書名:江戸城下変遷絵図集 全22冊
著者:朝倉治彦解説監修
出版社:原書房
発行年:昭和60年(1985)

建築ほか江戸時代に関する古本や和本・古典籍の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『江戸町人の研究 全5冊』『江戸幕府寺院本末帳集成 全3冊』『狩野派障屏画の研究 和様化をめぐって』『江戸時代庶民教化政策の研究』など建築だけでなく美術・宗教・東洋医学・文学・風俗ほか江戸時代に関する様々な古本の出張買取も承っております。
『江戸料理集 全6冊』『蒹葭堂雑録 全5冊』『江戸切絵図 全30舗』『名所江戸百景』など和本・古地図・浮世絵ほか古典籍もお任せください。


書名:分間江戸大絵図
著者:佐脇庄兵衛彫工
出版社:須原屋茂兵衛版
発行年:明和8年(1771)


書名:牛痘発蒙
著者:桑田立斎
出版社:駆痘館蔵版
発行年:嘉永2年(1849)序

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。こちらの買取事例では『法隆寺蔵本完全復刻版 愚子見記 全9冊+別冊2冊』の1点のみでしたが、2000冊や3000冊といった大量出張買取も承っております。引っ越しや退職に伴う蔵書整理やご家族様の遺品整理などもご相談ください。
出張買取のご予約は下記の買取専用フリーダイヤルより承っております。ご不明点などについてもお答えしておりますのでお気軽にお電話ください。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。