古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・巌谷小波『「説話」大百科事典 大語園』の古本を出張買取いたしました

巌谷小波『「説話」大百科事典 大語園』の古本を出張買取いたしました

東洋の伝説や説話をまとめた巌谷小波編『「説話」大百科事典 大語園 全10冊』の古本を出張にて買取りさせていただきました。全巻揃った綺麗な状態でお譲りくださりありがとうございます。

  • 出張買取
  • 2019年12月20日
地 域東京都羽村市緑ヶ丘
近 隣 駅羽村駅/小作駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 「説話」大百科事典 大語園 全10冊
  • 著 者 : 巌谷小波編
  • 出版社 : 名著普及会
  • 発行年 : 平成3年(1991)

説話に関する大系や集成といったシリーズものなどは専門家から需要があります

『「説話」大百科事典 大語園 全10冊』は昭和10年(1935)から翌年にかけて平凡社から刊行された『大語園』を改題・複製し、平成3年(1991)に名著普及会が刊行したものです。なお、名著普及会は昭和53年(1978)にも『説話大観大語園』という名で『大語園』の覆刻版を出版しています。
『大語園』は日本における近代児童文学を確立したことで知られている巌谷小波の発案によって編纂が始まり、弟子の木村小舟、そして次男の巌谷栄二へ引き継がれ刊行されましたました。日本・中国・朝鮮・インドの口碑や説話が集められており、引用した書物は『地蔵菩薩霊験記』ほか仏典や寺社の縁起、史書や郷土史料、『今昔物語集』『宝物集』ほか中世の説話集や近世の随筆など様々です。索引を除いた全9巻には8300以上の説話が収録されています。そのため『大語園』は手塚治虫や吉川英治ほか様々な作家が創作の参考にしたと言われています。
なお、日本では明治30年代頃から戦後まで文語体と口語体が並存していましたが、『大語園』は文語体のものも口語体に書き直されています。

『大語園』の発案者にして編纂者でもある巌谷小波は明治時代から大正時代にかけての作家・児童文学者・俳人です。明治3年(1870)に医者の家系に生まれた巌谷小波は10歳のときに兄が留学先のドイツから送ってきた『オットーのメルヘン集』を読んだことで文学に目覚め、明治20年(1887)に硯友社へ入り尾崎紅葉などと交流しました。
硯友社に入ったころは少年少女の恋愛を描いた作品が多かったですが、明治24年(1891)に博文館から児童文学の処女作である「少年文学叢書」第1編として『こがね丸』を出版したことをきっかけに児童文学に専念するようになります。博文館の雑誌『少年世界』『幼年世界』『少女世界』『幼年画報』といった児童向け雑誌に作品を掲載し、『日本昔噺 全24編』『日本お伽噺 全24編』『世界お伽噺 全100編』といった叢書を刊行しました。現在よく知られる民話や英雄譚の多くは巌谷小波の功績によって世に広まったのです。

愛書館中川書房では『日本昔話通観 全31冊』『日本伝説大系 全17冊』『略縁起集成 全6冊』『絵入お伽噺 王様の背中』『お伽図書館』など民話・昔話・伝説・伝承・神話・怪談・お伽噺といった説話に関する古本の出張買取を承っております。
以前には『新版 日本の民話 全79冊』『日本昔話大成 全12冊』『絵本実録大江山酒呑童子』『イソップお伽噺』『昔話採集手帖』などの説話関係の古本を出張にて買取りさせていただきました。内容の充実した大系・集成・叢書といったシリーズものの全巻揃いや著名な画家が挿絵を手掛けた戦前に刊行された1冊ものなどは蒐集家や専門家などから需要があります。

【当店取扱商品】
『伝承文学資料集 全12冊』伝承文学研究会編 三弥井書店/『中世王朝物語・御伽草子事典』神田龍身・西沢正史編 勉誠出版/『日本昔話事典』稲田浩二ほか編 弘文堂/『柳田國男事典』野村純一ほか編 勉誠出版


書名:日本昔噺第4号 花咲爺
著者:ダビド・タムソン訳
出版社:長谷川武次郎
発行年:大正10年(1921)
備考:ちりめん本 英文


書名:世界神話伝説大系 全42冊
出版社:名著普及会
発行年:昭和54年(1979)

伝説・伝承・昔話など説話に関する古本の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『中世説話の文学史的環境 全2冊』『説話と俳諧』『日本霊異記の研究』『浦島伝説の研究』『未刊御伽草子集と研究』など説話に関する学術専門書や研究書の古本の出張買取も承っております。
『注文に基づく今昔物語集読解 全6冊』『校本江談抄とその研究 全3冊』『孝子説話集の研究 二十四孝を中心に 全3冊』『仏教説話絵の研究』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。江戸時代に刊行された注釈書(和本)なども買取致しております。


書名:百人一首一夕話 全9冊
著者:尾崎雅嘉、大石真虎画
出版社:敦賀屋九兵衛梓
発行年:天保4年(1833)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。こちらの買取事例は『「説話」大百科事典 大語園』のみでしたが、1000冊、3000冊、5000冊といった大量の蔵書の出張買取も承っております。詳しくは買取実績をご覧ください。
出張買取は予約制となっております。近々の日程でのご案内が難しい場合もございますので、引っ越しなどに伴う蔵書整理の場合はお早めにご相談ください。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。