古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト

戦前雑誌ほか戦記・戦史関係の古本を大量出張買取いたしました

『海軍グラフ』『帝国海軍』『整備科予備士官の太平洋戦争回想録』『大空の絆 甲飛二期生の史誌』ほか戦前雑誌を中心に戦記・戦史・軍事関係の古本3,000冊を出張にて大量買取りさせていただきました。たくさんの蔵書をお譲りくださり誠にありがとうございました。

  • 出張買取
  • 2024年5月21日
地 域 東京福生市
近 隣 駅福生駅/牛浜駅/熊川駅
買取分野

【商品詳細】

少年海軍グラフ・海軍グラフ
書名:少年海軍グラフ・海軍グラフ
出版社:海軍研究社
発行年:昭和8年(1933)創刊

帝国海軍
書名:帝国海軍
出版社:帝国海軍社
発行年:大正4年(1915)創刊

大洋
書名:大洋
出版社:文藝春秋
発行年:昭和14年(1939)創刊

研究通信
書名:研究通信
出版社:学友会

水交社記事
書名:水交社記事
出版社:水交社
発行年:明治23年(1890)創刊

有終
書名:有終
出版社:海軍有終会
発行年:大正2年(1913)創刊

今日の話題
書名:今日の話題 戦記版
出版社:土曜通信社
発行年:昭和29年(1954)創刊

サンデー日本
書名:サンデー日本
出版社:東日本新聞社

南海ほか
『南海』田辺穣 育英出版
『潜水空母 伊号第14潜水艦』吉野泰貴 大日本絵画
『上海海軍特別陸戦隊写真集』吉川和篤 大日本絵画

海洋会史ほか
『シベリアに逝きし人々を刻す ソ連抑留中死亡者名簿』村山常雄 プロスパー企画
『漁船の太平洋戦争』殉国漁船顕彰委員会
『大空の絆 甲飛二期生の史誌』甲飛二期会
『整備科予備士官の太平洋戦争回想録』戦後五十年記念誌・追浜会編集委員会

高木惣吉日記と情報ほか
『高木惣吉 日記と情報』伊藤隆 みすず書房
『日露戦争 全2冊』軍事史学会編 錦正社
『第二次世界大戦 全3冊』軍事史学会編 錦正社
『日中戦争の諸相』軍事史学会編 錦正社

戦前船舶
『戦前船舶』戦前船舶研究会

歴史群像太平洋戦史シリーズ
歴史群像太平洋戦史シリーズ 学習研究社
『戦艦「大和」』『松型駆逐艦』『空母機動部隊』『ミッドウェー海戦』

数千冊・数万冊規模の大量出張買取は経験豊富な愛書館中川書房へお任せください

神田古書店街に本店を構える愛書館中川書房では、数十冊・数百冊規模だけでなく数千冊・数万冊規模の古本の大量出張買取にも力を入れています。退官に伴う研究室の蔵書整理、生前整理や遺品整理に伴うご自宅・ご実家の書庫や書斎の蔵書整理は、愛書館中川書房へお任せください。
こちらの買取事例では、東京都の多摩地域西部にある福生市にお住まいのお客様からご依頼いただき、およそ3,000冊の書籍を出張買取させていただきました。

愛書館中川書房の出張買取は、まず【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】へお電話いただき、書籍のおおまかなジャンルと量をお教えいただく事前予約制となっております。
ジャンルに関しては文学、美術、歴史、哲学・思想など大まかな内容をお教えください。ご家族様の蔵書の整理・処分をお考えで「どんな本があるのかよく分からない」という場合は、例えば持ち主様が研究したり興味を持っていた分野などをお聞きしています。
量に関しましては、数千冊・数万冊といった規模の場合は「○帖の部屋に背丈以上の高さの本棚が○本並んでいる」などお分かりになる範囲でお教えください。また、部屋の様子や書棚の中身を写真で撮影していただきメールやFAX、郵送でお送りいただくという対応もしておりますので、口頭で説明しにくい場合はその旨をお伝えください。
こちらの買取事例では、事前のお電話にて「軍事関係が書庫のような部屋に10棚分くらい」とお話しいただいていたため、午前中からお伺いして1日がかりで作業させていただきました。

なお、買取先の地域や書籍の量によって作業日数や作業人数は異なります。数千冊・数万冊規模の場合は日程調整や人員・トラックの確保などの関係により、通常の出張買取と比べてお伺いするまでにお時間をいただく可能性もございます。お引越しなど期日が定まっている場合はお早めにご相談ください。

戦前雑誌や専門書など戦記・戦史といった歴史関係の古本は研究者や愛好家から需要があります

戦記とは戦争記録の略称であり、戦争や戦闘の記録とそれを題材にした創作のことを指します。軍記ともいい、戦史や軍事史とも深いつながりがあります。
記録としての戦記には政府や軍といった公的機関が編纂したものと、一個人が私的に編纂したものがあります。例えば前者には戦闘後に司令部へ提出するために書かれた戦闘詳報、大本営(大日本陸海軍の最高統帥機関)内の業務日誌、戦後に防衛研究所がまとめた公刊戦史などがあります。後者には日記などの私的な回想録などが該当します。
一方、創作された作品としての戦記は戦記文学とも呼ばれ、自身の体験や関係者へのインタビュー、関連資料の収集などをもとに構築されたものを指します。大岡昇平や火野葦平などが戦記文学の作者として有名ですが、創作との境界が曖昧であることから史料として扱うかは研究者の判断によります。

なお、戦争に関する史料の一つに戦前・戦中に刊行された雑誌があります。大日本帝国海軍が発行した兵士向け慰問雑誌『戦線文庫』、対外宣伝グラフ誌『FRONT』、国内向けの国策グラフ誌『写真週報』などが有名です。
戦中は紙の不足により発行部数が少なかったり、戦火で燃えてしまったり、敗戦後はGHQの影響などもあり、戦前・戦中に刊行された雑誌や書籍は現存数が少なくなっています。そのため複刻版ではないオリジナルは蒐集家から好まれます。

愛書館中川書房では『帝国海軍教育史 全10冊』『日露戦争後の満州問題』『大正デモクラシーと陸軍』『海軍造船技術概要 上下2冊』『西南戦争警視隊戦記』など戦争・戦史・ミリタリーといった歴史に関する古本の出張買取を承っております。
以前には『近代日本軍隊教育史料集成 全12冊』『第二次世界大戦艦船遺柱総覧』『満州企業史研究』『海軍の外交官竹下勇日記』『日本の朝鮮植民地支配と警察 一九〇五~一九四五年』などの歴史関係の古本を出張にて買取りさせていただきました。
戦争や戦史といった歴史関係の買取事例については「戦前・戦中の従軍写真帖(生写真)ほか戦争資料の紙もの・古書を出張買取」「『写真日本の軍艦』ほか戦争関係の古書を出張買取いたしました」なども合わせてご覧ください。

【当店取扱商品】
戦史叢書
書名:戦史叢書 全104冊
著者:防衛庁防衛研究所戦史室
出版社:朝雲新聞社
発行年:昭和41年(1966)

日露戦役写真帖
書名:小川一真製 日露戦役写真帖+鴨緑江軍及樺太軍+日露戦役海軍写真帖 全6冊
著者:大本營寫眞班 撮影
出版社:文生書院
発行年:平成17年(2005)

仮取扱説明書 C6N1 仮取扱説明書 C6N1-
書名:C6N1(艦上偵察機「彩雲」) 仮取扱説明書
発行年:昭和20年(1945)

戦記・戦史・ミリタリーほか歴史に関する古本の買取強化中!

また、戦記・戦史・ミリタリー関係だけでなく日本や世界各国の歴史関係の古本の出張買取も承っております。
『日本史籍協会叢書 正続293冊』『東洋史研究叢刊』『現代中国研究叢書 全39冊』『ドイツ法研究 歴史・現状・比較』『パリ植民地博覧会 オリエンタリズムの欲望と表象』『ビザンツ帝国史』『両インド史 東インド篇 上下2冊』『アメリカ建国とイロコイ民主制』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。

大日本近世史料
書名:大日本近世史料 既刊分
著者:東京大学史料編纂所
出版社:東京大学出版会
発行年:昭和30年(1955)

古典研究会叢書 史記
書名:古典研究会叢書 全77冊
出版社:汲古書院
発行年:平成8年(1996)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。
当店の出張買取は予約制のため、当日・翌日といった近々のご案内は難しい場合がございます。特に大量買取や遠方への出張買取などはトラックや人員が必要となるため、日程調整にお時間がかかることがございます。お引越しなどで買取日時のご希望がある場合はお早めに下記の買取専用フリーダイヤルへお問い合わせください。
経験豊富な店主または店長がお伺いし買取りをさせていただきますので、蔵書の整理は愛書館中川書房にお任せください。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。