古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・日光叢書 寛永諸家系図伝ほか歴史(日本史)関係の古本を出張買取

日光叢書 寛永諸家系図伝ほか歴史(日本史)関係の古本を出張買取

江戸時代の家譜・系譜、古文書、政治、学問・思想など歴史(日本史)に関する古本を出張にて買取りさせていただきました。大切な蔵書をお譲り下さりありがとうございました。

  • 出張買取
  • 2018年1月29日
地 域神奈川県横浜市南区日枝町
近 隣 駅吉野町駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 日光叢書 寛永諸家系図伝 全7冊
  • 著 者 : 日光東照宮社務所
  • 出版社 : 続群書類従完成会
  • 発行年 : 平成1年(1989)


『新井白石の学問思想の研究 特に晩年を中心として』荒川久壽男 皇学館大学出版部 昭和62年(1987)
『神道大系 全121冊』神道大系編纂会 昭和52年(1977)


書名:新訂 寛政重修諸家譜 全26冊
出版社:続群書類従完成会
発行年:昭和39年(1964)


書名:日本古文書学論集 全13冊
著者:日本古文書学会編
出版社:吉川弘文館
発行年:昭和61年(1986)


書名:幕末御触書集成 全7巻8冊
著者:石井良助・服藤弘司編
出版社:岩波書店
発行年:平成4年(1992)


書名:徳川禁令考 全11冊
著者:石井良助校訂
出版社:創文社


書名:御触書集成 全5冊(御触書寛保集成/御触書寶暦集成/御触書天明集成/御触書天保集成 上・下)
著者:高柳眞三・石井良助
出版社:岩波書店
発行年:昭和51年(1976)


書名:改訂増補 大武鑑 全3冊
著者:橋本博編
出版社:名著刊行会
発行年:昭和40年(1965)


書名:日本古文書学講座 全11冊
著者:赤松俊秀ほか編
出版社:雄山閣
発行年:昭和53年(1978)


書名:明治維新人名辞典
著者:日本歴史学会編
出版社:吉川弘文館
発行年:昭和56年(1976)


書名:系図文献資料総覧
著者:丸山浩一編
出版社:緑蔭書房
発行年:昭和54年(1979)


『改訂増補 幕末政治思想史研究』山口宗之 ぺりかん社 昭和57年(1982)
『華族譜要』維新史料編纂会編 小川省三解題


『内閣文庫百年史 増補版』国立公文書館 汲古書院 昭和61年(1986)
『増補諸家知譜拙記』続群書類従完成会 昭和41年(1966)

家譜集・系図集は日本史の研究者から需要があります

『寛永諸家系図伝』と『寛政重修諸家譜』はそれぞれ寛永18-20年(1641年-1643年)と寛政年間(1789年-1801年)に江戸幕府によって編纂された家譜・系譜集です。家譜とは系譜の一種で、家ごとにその血統を表示または略述した記録のことをいいます。
『寛永諸家系図伝』は徳川幕府の第三代将軍である徳川家光の命により編纂された最初の公的な系譜編纂事業です。しかし編纂期間が約2年間と短期であったことにより諸家から差し出された譜系図などを原資料としてそのまま反映させ、ほかの資料と比較・考究する時間が不充分であったため、内容の正確性や客観性は低いと考えられています。しかし証拠資料として判物(重要性の高い武家文書のひとつ)や書状の写しが収められているなど、元の資料の様態を窺い知ることができるという利点もあります。
一方、『寛政重修諸家譜』は公的な系譜編纂事業の第2弾として儒学者など幕臣46名によって大名や幕臣の経歴などが詳細に調べられ、『寛永諸家系図伝』を大きく上回る規模で編纂された近世最大の系譜集です。幕臣や東海地方の系譜が充実している反面、地方豪族関係の系図が収められていないという難点はありますが、日本近世史の研究者にとって必須の史料であると認識されています。
このほか江戸時代には、大名や江戸幕府の役人の氏名・家紋・石高・俸給などを記して1年ごとに出版された『武鑑』、『増補諸家知譜拙記』や『諸家伝』といった公家系図が編纂されています。江戸時代以外では平安時代初期に編纂された古代氏族名鑑『新撰姓氏録』や室町時代に編纂された系図集『尊卑分脈』、近代に編纂された『華族譜要』『姓氏家系大辞典』などがあります。
なお家族の家系を明らかにし家系図を作成する学問を系譜学といい、『寛政重修諸家譜』が日本近世史の必須史料であるように、系譜・系図・氏族名鑑は政治・法制・社会・移住などといった歴史と深いつながりがあります。そのため家譜集・系図集は歴史に関する研究をしている方から需要のある古本となっています。

愛書館中川書房では『大日本古記録 全40冊』『系図纂要 新版 全33冊』『萩藩諸家系譜』『新訂 黒田家譜 全12冊』『伊達世臣家譜 全3冊』『朱子学大系 既刊14冊』など、江戸時代の家譜・系図、古文書ほか史料、政治・経済、儒学や国学といった思想・学問ほか日本近世史に関する古本の出張買取を承っております。以前には『佐竹家譜 全3冊』『種子島家譜 全6冊』『会津藩家世実紀 全18冊』『藩史大事典 全8冊』『日本儒教史 全5冊』など江戸時代を中心に日本史に関する古本を出張にて買取りさせていただきました。なお、全集などのセット物は全巻揃っているか、付属品が付いているか否かで価値が異なりますので、函・月報・別巻などの付属品も揃った状態でのお譲りをお願いしております。

【当店取扱商品】
『三百藩家臣人名事典 全7冊』家臣人名事典編纂委員会 新人物往来社/『武徳編年集成 全2冊』木村高教編 名著出版/『江戸幕府日記 全20冊』野上出版/『近世後期朱子学派の研究』頼祺一 渓水社

徳川家ほか江戸幕府に関する古本の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『江戸幕府代官頭文書集成』『江戸幕府役職武鑑編年集成 全36冊』『徳川家康文書の研究 全5冊』『秀吉・家康政権の政治経済構造』など、徳川家康や徳川家光ほか江戸幕府の歴代将軍や大名や旗本といった役人などに関する古本の出張買取も承っております。お手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:新訂増補 国史大系 徳川実紀 全15冊
著者:黒板勝美編
出版社:吉川弘文館
発行年:平成2年(1990)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県といった関東地方を中心に、全国へと無料で出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては買取りができない場合があります)。書庫・倉庫・蔵の整理、遺品整理・生前整理などにおける大量の蔵書の処分・買取りも愛書館中川書房にお任せください。2トン車・4トン車などトラックでの大量買取にも多数の実績があります。詳しくは買取実績をご覧ください。
出張買取のご予約はお電話にて受け付けております。下記の買取専用フリーダイヤルまでお気軽にお電話ください。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。