古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・長野県長野市で中国関係や宗教関係などの古本を大量出張買取いたしました

長野県長野市で中国関係や宗教関係などの古本を大量出張買取いたしました

歴史・思想・文学ほか中国関係・宗教関係の本などハイエース2台満載、約140箱の大量の古本を出張買取させていただきました。たくさんの蔵書をお譲りいただき誠にありがとうございました。

  • 出張買取
  • 2019年7月17日
地 域 長野県長野市津野
近 隣 駅JR飯山線 三才駅
買取分野

【商品詳細】

愛書館中川書房は普段は東京・神奈川・千葉・埼玉など中心に古本の出張買取をしていますが、今回の買取事例のような大量買取のご依頼をいただいた場合は大型トラックにて地方へも出張買取にお伺いしております。今回は、ハイエース2台でお伺いして約140箱の買取りをさせていただきました。

長野県は北・中央・南アルプスと3000メートル級の山々の雄大な風景が広がる日本が誇る山岳県です。美ヶ原、志賀高原、乗鞍高原、阿寺渓谷、松川渓谷などの高原や渓谷をはじめ、日本アルプスのほか八ヶ岳、上高地、御嶽山、穂高岳など多くの山岳があり、豊かな大自然が息づいています。
今回の買取先である長野市は、北アルプスに源を発する犀川の扇状地と千曲川の沖積地によって形成された長野盆地に位置しており、善光寺の門前町として知られています。

善光寺は江戸時代より「一生に一度は善光寺参り」と伝えられており、年間の参拝者数が700万人を超すとも言われ、長野市のみならず長野県を代表する名所と言えます。
寺伝によると本堂は皇極天皇元年(642)の創建とされており、善光寺の本尊である「一光三尊阿弥陀如来像」は日本最古の仏像と伝えられています。この秘仏である御本尊の御身代わり前立本尊を開扉する盛儀、「善光寺御開帳」は数え年で7年に1度行われ、1日におよそ20万人もの参拝者が訪れます。なお、善光寺は無宗派としても知られていますが、現在は天台宗大本山大勧進、浄土宗大本山大本願の2つによって護持・運営されています。

また、霊山・戸隠山の麓に創建以来2000年余りに及ぶ歴史を刻む戸隠神社や、武田信玄と上杉謙信の戦いで有名な川中島古戦場に開設した川中島古戦場史跡公園、川中島合戦の際に武田側の拠点として築城された松代城、真田氏の文化財を収蔵する市立の博物館・真田宝物館など、長野市には歴史や郷土文化に関連した場所が多くあります。

平成10年(1998)に長野オリンピック・パラリンピックが開催された際には主催都市としてメイン会場が設置されました。20世紀最後の冬季オリンピックとなった長野オリンピックには72の国や地域から選手・役員およそ4600人が参加し、延べ144万2700人の観客が会場に集まりました。また、開会式では世界平和の願いを込めて善光寺梵鐘が全世界に向けて響き渡りました。

【商品詳細】

書名:雲岡石窟 中国文化史蹟
著者:長広敏雄
出版社:世界文化社
発行年:昭和51年(1976)


書名:静嘉堂文庫宋元版図録 解題篇・図版篇
著者:静嘉堂文庫編
出版社:汲古書院
発行年:平成4年(1992)


書名:龍門造像題記 豪華普及版
著者:中田勇次郎編
出版社:中央公論社
発行年:昭和49年(1974)


書名:六朝詩人傳
著者:興膳宏
出版社:大修館書店
発行年:平成12年(2000)


書名:唐鈔本
著者:大阪市立美術館編
出版社:同朋舎
発行年:昭和56年(1981)


書名:新修恭仁山荘善本書影
著者:杏雨書屋
出版社:武田科学振興財団
発行年:昭和60年(1985)


書名:漢語文典叢書 全7冊(6冊+別巻)
著者:吉川幸次郎等編
出版社:汲古書院
発行年:昭和54年(1979)


書名:和刻本 諸子大成 全12冊
著者:長澤規矩也編
出版社:汲古書院
発行年:昭和50年(1975)


書名:中国の古典 全33冊
著者:藤堂明保監修
出版社:学習研究社
発行年:昭和56年(1981)


書名:中田勇次郎著作集 全10冊
著者:中田勇次郎
出版社:二玄社
発行年:昭和59年(1984)


『唐宋文学論考』筧文正 創文社
『韓愈と柳宗元 唐代古文研究序説』小野四平 汲古書院
『古代思想史と郭店楚簡』浅野裕一 汲古書院
『南朝の門閥貴族と文学』佐藤正光 汲古書院


『日本における老荘思想の受容』王廸 国書刊行会
『中国主要地名辞典 隋~宋金』鈴木哲雄 山喜房仏書林
『中国華厳浄土思想の研究』中村薫 法蔵館
『朱子哲学論考』市川安司 汲古書院


『真宗典籍刊行史稿』佐々木求巳 伝久寺
『定本教行信證』親鸞聖人全集刊行会
『仏教文化史研究』小川貫弌 永田文昌堂
『中国浄土教史論』野上俊静 法蔵館


『道教思想史研究』福永光司 岩波書店
『漢代思想の研究』日原利国 研文出版
『唐代釈教文選訳注』滋賀高義 朋友書店
『中国古代中世史研究』宇都宮清吉 創文社


『四書学史の研究』佐野公治 創元社
『漢魏思想史研究』堀池信夫 明治書院
『金鰲新話 訳注と研究』早川智美 和泉書院
『中国古典読法通論』王力編 馬漢麟ほか著 豊福健二ほか訳 朋友書店


『歐陽脩古文研究』東英寿 汲古書院
『小川一乗仏教思想論集 全4冊』法蔵館
『道学の形成』土田健次郎 創文社
『中国思想史の研究』島田虔次 京都大学学術出版会

中国に関する書籍は様々な分野の専門家や研究者から需要があります

仏教はシルクロードを通じて1世紀頃に中国にもたらされたと考えられています。後漢の桓帝の時代にはインドや西域から仏教者が訪れ、仏典の翻訳に携わりました。その後、紀元3世紀頃からはサンスクリット仏典の漢訳が開始されます。5世紀になると『華厳経』『法華経』『涅槃経』といった大乗仏典が伝来し、北朝の北魏の平城郊外には大規模な仏教石窟寺院「雲岡石窟」が開削されました。その後、仏教の中心は洛陽に移り、洛陽城内には堂塔伽藍が建ち並び郊外の龍門には石窟が開かれます。

石窟寺院(石窟)とは、岩山や岩壁を掘開して内部に仏像を置いたり彫刻や壁画を施したりした洞窟状の宗教施設のことを言います。中国をはじめ、インド・アフガニスタン・中央アジアなどの仏教寺院に多く存在します。
中国において石窟芸術は宗教文化の一つとされ、魏晋の時代頃から始まり隋唐時代に盛んになったと言われています。壁画や彫刻は仏教思想だけでなく歴史や芸術、中外文化交流などが反映される貴重な資料とされています。現在、中国は現存する仏教石窟の一番多い国で、「中国三大石窟」と呼ばれる雲崗石窟(雲崗石窟)・莫高窟・龍門石窟は世界遺産に登録されています。

6世紀以降は地論宗、三輪宗、華厳宗、浄土教といった様々な仏教宗派が生まれますが、その中で天台宗と禅宗は教団的色彩を持ったものでした。その後8世紀には密教が大成され真言密教として空海に伝えられることになります。近年、中国最大の教団信仰とされる仏教は中国文化や中国哲学・思想、さらには今日のポップカルチャーにまで深く埋め込まれていると言えます。

愛書館中川書房では『中国仏教彫刻史論 全4冊』『中国の仏教と文化』『初期中国華厳思想の研究』『中国浄土教家の研究』『中国史研究 全3冊』『中国禅宗教団と民衆』『七寺古逸経典研究叢書 全6冊』『大同雲岡の石窟』『唐代官文書研究』『六朝江南地域史研究』『中国歴史地名大辞典 全6冊』『新釈漢文大系 全120冊』『金澤文庫本 白氏文集 全4冊』など宗教・歴史・思想・文学ほか中国に関する古本の出張買取を承っております。
中国に関する古本は様々な分野の専門家や研究者から需要があります。お手元に整理や売却をお考えの古本がございましたら愛書館中川書房までお問い合わせください。

【当店取扱商品】
『中国人の宗教儀礼 仏教・道教・民間信仰』大淵忍爾 福武書店/『中国如来蔵思想研究』小川弘貫 仏教書林中山書房/『仏教荘厳の研究』安藤佳香 中央公論美術出版/『中国石窟 全17巻18冊』平凡社/『龍門石窟の研究 全3冊』水野清一・長広敏雄 同朋舎


書名:古典研究会叢書 全77冊
出版社:汲古書院
発行年:平成8年(1996)


書名:朝漢学師承記 全3冊
著者:近藤光男訳注
出版社:明治書院
発行年:平成13年(2001)

漢籍・唐本に関する古本の買取強化中!

「漢籍・唐本」とは漢文で書かれた書籍のことを指し、さらに中国で出版された書を復刻・翻刻して日本で出版されたものを「和刻本」と言います。
愛書館中川書房では『膠澳志 全12巻10冊+附図8図』『唐話辞書類集 全20冊』『碧血録 全5冊』『秘伝花鏡』『簠齋吉金録 全8冊』『唐人萬首絶句選 全7巻2冊』『唐鑑音註 全6冊』『論語註疏解經 全20巻』『和刻本正史 全39冊』『和刻本漢籍随筆集 全20冊』など漢籍や唐本に関する古本の出張買取も承っております。お手元に気になる品ございましたらお気軽に愛書館中川書房までお問い合わせください。


書名:黄莘田絶句 全3冊
著者:辻市治郎
出版社:雅聲社
発行年:昭和10年(1935)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。
今回の長野県長野市での古本大量買取のように、地方への出張も承っておりますので大量の蔵書の整理や処分をお考えの際は愛書館中川書房へご相談ください。経験豊富な店主または店長がお伺いし買取りをさせていただいております。
なお、地方への大量出張買取はトラックや人員の手配などが必要となるため、近々の日程でのご案内は難しい場合がございます。引越やリフォーム、家の解体といったご予定がある場合はお早めにお電話くださいますようお願いいたします。

【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。