古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・戦争関係の紙もの「旧日本海軍乗組員の芳名録」を店頭買取いたしました

戦争関係の紙もの「旧日本海軍乗組員の芳名録」を店頭買取いたしました

昭和初期に記された大日本帝国海軍の乗組員の芳名録を店頭にて買取りさせていただきました。貴重な品を遠方からお持ち込みくださり誠にありがとうございました。

  • 店頭買取
  • 2019年9月28日
地 域愛媛県松山市
近 隣 駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 旧日本海軍乗組員 芳名録


芳名録など戦争関係の紙もの資料は蒐集家や研究者から需要があります

こちらの『旧日本海軍乗組員 芳名録』は宿毛湾泊地近くの旧家の所蔵品です。宿毛湾泊地とは高知県西部の宿毛湾にあった大日本帝国海軍の泊地(港湾において船舶を停泊させる水域)であり、主に宿毛湾沖の太平洋での演習を終えた艦隊が休息を行うために利用されていました。
軍に関する芳名録はいくつか種類がありますが、『旧日本海軍乗組員 芳名録』大日本帝国海軍の乗組員が上陸した際に地元の旧家に招待され、食事などをご馳走になった際に記したものになります。
昭和9年(1934)から10年(1935)にかけての芳名録であり、伊勢・那珂・阿武隈・羽黒・加古・長鯨・長月・能登呂など戦艦や巡洋艦、潜水母艦、駆逐艦の乗組員197名の名前が記入されています。そのなかでも有名なのが角田覚治・吉川潔・猪口敏平の3名です。

角田覚治は海軍兵学校第39期生であり、初陣となった第一次世界大戦では哨戒活動、通商保護などの任務につきました。その後は装甲巡洋艦「吾妻」、巡洋戦艦「霧島」、防護巡洋艦「須磨」などの乗組員となり、昭和7年(1932)1月に第一次上海事変が勃発すると上海海軍特別陸戦隊参謀兼第三艦隊司令部附として上海に駐留しました。翌年大佐に昇進すると軽巡洋艦「木曾」や重巡洋艦「古鷹」、戦艦「山城」「長門」の艦長に任じられており、芳名録は「木曽」艦長のときに記入しています。
太平洋戦争が開戦すると第四航空戦隊司令官や第二航空戦隊司令官、第一航空艦隊長官に就任し、スラバヤ沖海戦の追撃作戦、アリューシャン作戦、南太平洋海戦などに参加しました。しかし昭和19年(1944)7月に米軍がマリアナ諸島テニアン島への上陸を成功させたことで角田覚治は司令部壕から手榴弾を抱えて他の兵士と共に戦闘に参加、消息不明となりました。

吉川潔は海軍兵学校50期に合格し、海軍砲術学校普通科や海軍水雷学校普通科学生教程、海軍水雷学校高等科なども卒業しました。芳名録に名を連ねた昭和9年(1934)9月は睦月型駆逐艦8番艦「長月」の水雷長であり、翌年には海軍少佐に進級し重巡洋艦「鳥海」水雷長を命じられました。
その後、神風型駆逐艦3番艦「春風」、睦月型駆逐艦3番艦「弥生」、白露型駆逐艦8番艦「山風」など多数の駆逐艦長を歴任した吉川潔は太平洋戦争が開戦するとバリ島沖海戦やガダルカナル島の戦い、第三次ソロモン海戦などで戦果を上げます。第三次ソロモン海戦で負傷し一度は横須賀に帰還しますが前線勤務を強く希望したことで昭和18年(1943)再びソロモン海域へ出撃、11月のセントジョージ岬沖海戦によって乗船していた夕雲型駆逐艦7番艦「大波」が撃沈して戦死しました。

猪口敏平は海軍兵学校第46期生であり、海軍砲術学校高等科や海軍砲術学校専攻科を拝命したあとは砲術学校教官を務めるなど砲術の権威として高く評価されていました。軽巡洋艦「鬼怒」砲術長、第二水雷戦隊参謀、戦艦「扶桑」砲術長などを務めており、昭和9年(1934)9月には砲術学校教官として宿毛湾泊地を訪れています。
太平洋戦争時には軽巡洋艦「名取」や重巡洋艦「高雄」の艦長艦長に就任し、昭和19年(1944)8月には戦艦「武蔵」の艦長としてレイテ沖海戦に参加しました。「武蔵」はフィリピンのシブヤン海で撃沈寸前状態となり、猪口敏平は総員退去用意を命じたのち艦橋に残って戦死しました。

愛書館中川書房では芳名録だけでなく自筆日誌・勤務録・報告書・召集書・絵図・古地図・生写真・写真帖・軍事郵便・絵葉書など戦前や戦中、戦後直後に記された大日本帝国海軍や陸軍に関する紙もの資料の出張買取を承っております。
以前には陸軍歩兵学校や陸軍省で制作・出版された兵器の取扱書、教練航海の関係資料、飛行船の設計図、日本郵船や大阪商船会社のパンフレット・カタログ、朝鮮総督府鉄道局のポスターなどの戦争関係の紙もの資料を出張にて買取りさせていただきました。「九六式軽機関銃取扱上ノ参考ほか戦争・軍事関係の古本を出張買取」「中国・朝鮮等の鉄道や駅舎の生写真ほか戦争関係の古本を出張買取」でもご紹介しております。
戦争関係の古い紙もの資料は蒐集家や研究者などから需要がありますので、汚れていたり傷んでいるものでも処分せず【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】までご相談ください。

【当店取扱商品】

「アメリカ海軍秘書エドウィン・デンビとアメリカ海軍兵学校1881年卒業生歓迎晩餐会」メニュー表


書名:敵機解剖 大東亜戦鹵獲撃墜敵飛行機写真集
著者:航空朝日編
出版社:朝日新聞社
発行年:昭和18年(1943)

第二次世界大戦や太平洋戦争などに関する紙もの・古書の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『海軍制度沿革 全26冊』『海軍造船技術概要 全2冊』『陸軍治罪法 海軍治罪法 改正案共同調査委員会議事録附録 全3冊』『陸軍飛行戦隊史 蒼穹萬里』など紙ものだけでなく戦争に関する古書全般の出張買取を承っております。
『近代史史料 陸軍省日誌 全10冊』『駆逐艦春風』『支那事変写真全輯 全6冊』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:呉市海事歴史科学館図録 福井静夫コレクション傑作選 日本海軍艦艇写真集 全6冊
著者:呉市海事歴史科学館編 戸高一成監修
出版社:ダイヤモンド社
発行年:平成17年(2005)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。こちらの買取事例は店頭買取でしたが、当店の店頭買取はお店にお持ち込みいただいてもその場で査定・買取はできませんのでご了承ください。事前にお電話いただき、一定金額以上お支払いできると判断した場合のみお持ち込みいただいています。
まずは下記の買取専用フリーダイヤルまでお気軽にお電話ください。
【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。

店主紹介 経験豊富な店主が、誠実査定・高価買取いたします。

『安心と信頼』の組合加盟店

  • 東京都古書籍商業協同組合
  • 全国古書籍商組合連合会
  • 『日本の古本屋』加盟