古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・谷中安規の創作版画『方寸版画集 幻想集 創刊号』を出張買取いたしました

谷中安規の創作版画『方寸版画集 幻想集 創刊号』を出張買取いたしました

谷中安規作の『方寸版画集 幻想集 創刊号』を出張にて買取りさせていただきました。貴重な品をお譲りくださりありがとうございます。

  • 出張買取
  • 2020年4月21日
地 域神奈川県平塚市平塚
近 隣 駅平塚駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 方寸版画集 幻想集 創刊号
  • 著 者 : 谷中安規
  • 出版社 : 創作版画倶楽部
  • 発行年 : 昭和8年(1933)
  • 備考 : 限定500部

『方寸版画集 創刊号 幻想集』ほか創作版画や作品が付属した限定版画集などの古書は蒐集家・愛好家などから需要があります

昭和時代前期の日本の版画家・挿絵画家である谷中安規は明治30年(1897)に奈良県桜井市で生まれました。
大正11年(1922)当時精力的に版画や油絵を制作し創作版画の第一人者だった永瀬義郎による入門書『版画を作る人へ』を読んだことをきっかけに、版画制作を始めます。昭和元年(1926)に同人誌『莽魯聞葉』で初めて木版画を発表すると、その翌年には永瀬義郎のもとを訪ね、谷中安規の独創的な世界は永瀬に衝撃を与えました。
その後は古美術研究家である料治熊太主宰の版画雑誌『白と黒』『版芸術』の同人となり、昭和6年(1931)には日本版画協会の結成に参加します。昭和11年(1936)に結成された挿絵倶楽部では会員に推薦されました。この頃から小説の装幀や挿絵を手掛けるようになり、内田百閒や佐藤春夫などの文芸作品の挿絵や装丁も手掛けています。特に内田百閒は空襲が激しくなる頃から消息を絶っていた谷中安規の安否を気にかけ、谷中を「風船画伯」と呼ぶなど敬愛していました。
谷中安規については買取事例「版画家・谷中安規ほか日本の近代美術に関する古本を出張買取しました」でもご紹介しております。

創作版画倶楽部の『方寸版画集』は同じく昭和時代初期に刊行されていた『十銭版画』の姉妹編として月刊されていた創作版画集です。書名にもなっている「方寸」は一般的には1寸(3cm)四方のことを指しますが、『方寸版画集』では2寸や3寸四方の作品も「方寸」として扱っているため、「正方形の作品」のことを指しています。明治40年(1907)に石井柏亭や山本鼎などが創刊した美術文芸雑誌『方寸』にも、自画自刻による創作版画が掲載されていました。
創作版画の普及版として生まれた『十銭版画』は各号に創作版画・エッチング・石版が1枚付属していますが、『方寸版画集』は収録されている創作版画10点すべてが手摺りの新作です。『方寸版画集 創刊号 幻想集』は全作品のうち半数以上が色摺りまたは手彩色という、制作に手間のかかっている作品集です。奥付には限定500部とあります。ただし当時刊行されたほかの限定500部の古書と比べると現在の流通数は非常に少なく、谷中安規の作品において『方寸版画集 創刊号 幻想集』は珍しい品物となっています。

なお、『方寸版画集 創刊号 幻想集』の「発行言」には『方寸版画集』が「毎輯個人集」であり、谷中安規『幻想集』のほか畦地梅太郎『街頭の三月』、深澤索一『武蔵野の雑草』、棟方志功『北の花園』などの刊行予定が記されています。しかし実際には刊行された形跡が見当たらず、市場に出回っている『方寸版画集』は創刊号である谷中安規の『幻想集』のみのようです。

【作品詳細】

『方寸版画集 幻想集』目次


1 『方寸版画集 幻想集』 谷中安規「僕」


2 『方寸版画集 幻想集』 谷中安規「夜」


3 『方寸版画集 幻想集』 谷中安規「刀」


4 『方寸版画集 幻想集』 谷中安規「酒」


5 『方寸版画集 幻想集』 谷中安規「灯」


6 『方寸版画集 幻想集』 谷中安規「空」


7 『方寸版画集 幻想集』 谷中安規「火」


8 『方寸版画集 幻想集』 谷中安規「旅」


9 『方寸版画集 幻想集』 谷中安規「力」


10 『方寸版画集 幻想集』 谷中安規「雲」

愛書館中川書房では『絵入お伽噺 王様の背中』『木版絵本 FOU』『創作版画雑誌 白と黒』『創作版画こけし絵集』『創作版画 THE MODERN JAPANESE PRINT』『畦地梅太郎自摺版画集 山の太陽』など谷中安規ほか創作版画の作品や古書の出張買取を承っております。戦前や戦後まもなくに制作された創作版画や木版画は美術品として価値があるほか、『方寸版画集 創刊号 幻想集』のように複数の版画をまとめた作品集や、オリジナル作品が付属した限定版の画集は蒐集家や愛好家などから需要があります。
以前には『創作版画と版画の作り方』『ゆうかり』『版画を築いた人々』『奇語幽談 支那のランプ』『半仙戯』など谷中安規や創作版画に関する古書を出張にて買取りさせていただきました。

【当店取扱商品】

書名:鬼才の画人 谷中安規
著者:料治熊太編
出版社:アポロン社
発行年:昭和47年(1972)
備考:限定250部 手摺木版画5葉


作品名:木版画 房州布良
著者:川瀬巴水
出版社:渡辺版画
発行年:昭和24年(1949)

創作版画・新版画・浮世絵・錦絵ほか木版画に関する古書の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『「四季」より 掌の小説と装画集』『廣重筆 英泉筆 大錦木曽街道六十九次 全71枚』『東洲斎写楽全集 全4集』『現代版画コレクション』など創作版画だけでなく浮世絵や錦絵、新版画といった木版画全般や関連書籍の古書の出張買取を承っております。
『東山魁夷全版画集 1956‐1995』『磯崎新版画集 ヴィッラ』『浮世絵美人画大系 全16枚』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


作品名:源三位頼政鵺退治 3枚続
著者:歌川国芳
出版社:山本屋平吉(山久)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東地方を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。詳しくは買取の流れをご覧ください。
出張買取のご予約は下記の買取専用フリーダイヤルから承っております。こちらの買取事例のように流通数が少なく需要の多い品物は、量が少なくても出張でお伺いできる場合がございますので、まずはお気軽にお電話ください。
【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。