古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・トミカや自動車カタログを大量出張買取いたしました

トミカや自動車カタログを大量出張買取いたしました

「トミカダンディ」「トミカ誕生記念コレクション」「キャラトミカ」「トミカミュージアム」「トミカくじ」といったタカラトミーから販売されている自動車やオートバイなどの玩具「トミカ」ほか、カタログ『NISSAN CEDRIC』『NISSA OPTION CEDRIC 日産純正オプション部品カタログ』『Mercedes-Benz 300SEL 6.3』など自動車関係を出張にて段ボール15箱の大量買取させていただきました。大切に蒐めていらっしゃったコレクションをお譲りくださりありがとうございました。
自動車カタログについては「『NISSAN CEDRIC』ほか自動車カタログを出張買取いたしました」にてご紹介しております。

  • 出張買取
  • 2020年5月16日
地 域東京都世田谷区松原
近 隣 駅明大前駅/代田橋駅
買取分野

【商品詳細】


トミカ誕生記念コレクション 限定版


トミカくじ


トミカダンディ 国産車シリーズ


トイズドリームプロジェクト


キャラトミカ

廃盤品や限定品などのトミカは蒐集家の方から人気があります

昭和45年(1970)からタカラトミー(旧・トミー)より販売されている玩具「トミカ」は現在30カ国以上で販売されている世界的にも有名なミニカーです。その内容は乗用車・輸送車両・建設機械・農業機械・緊急車両・オートバイ・実在企業のロゴ入り商用車のほか、列車や飛行機などのモデルも存在します。乗用車以外のラインナップが充実しているのが、他社のミニカーとの違いです。また、殆どの車種にはドア開閉や運転台旋回といった可動アクションと、車軸のピアノ線を用いた擬似的なサスペンションが設けられています。

発売当初のラインナップは国産車に限られており、昭和57年(1982)までに発売された初期国産車シリーズは黒と黄色のパッケージから「黒箱」と呼ばれています。外国車シリーズが登場したのは昭和51年(1976)になってからで、こちらは白地に青色のパッケージから「青箱」と呼ばれています。
当時はコレクションを目的として厳重に保管されるトミカは少なかったため、日本製の初期トミカかつ綺麗な状態で残されているものは、貴重な存在となっています。現在は廃盤となっている「黒箱」「青箱」のトミカは、車種にもよりますが1台数万円以上の値段がつくこともあります。
なお、「黒箱」は「30周年記念復刻」がされている車種があり、箱の裏面の記念ロゴの有無などで見分けることが出来ます。

そして「黒箱」「青箱」が統合されて誕生したのが、現在まで発売されている通称「赤箱」のトミカです。

外国製品が主流だった時代に「国産のミニカーを」という想いで誕生したトミカではありましたが、平成6年(1994)以降は中国へと生産拠点が移ることになります。そして現在はベトナム製のトミカも出回っており、「赤箱」は日本製・中国製・ベトナム製の商品が混在しています。買取りさせていただいたトミカはほとんどが中国製でしたが、なかには日本製やベトナム製のものもありました。

日本製


ベトナム製

なお、トミカが発売開始された翌年、一部の車種が香港の業者による下請けで生産されています。「日産セドリック 4ドアセダン 230型」「E20系スプリンター クーペ前期型」「カペラロータリークーペ」「ギャランGTO」「ダットサン1200トラック」「ホンダNIII360」の6車種です。これは爆発的な人気による生産台数や品番の拡大に対応するための策でしたが、国内生産製品と比べ質感が大きく劣っていたため生産が取り止められました。そのため現存数の少ない激レアモデルとなり、コレクターの方からは「香港トミカ」の名で知られています。

現在廃番となっている「黒箱」「青箱」、購入場所や台数などが限られている限定モデル、販売当時に人気のなかった台湾製やマスコミトミカ、ボディカラーや車体形状などが異なる「初回特別仕様」などはコレクター、蒐集家の方から人気です。子どもの頃に遊んだあと押入れにしまわれたままのものやご家族が蒐集されていたコレクションなど、お手元に気になる品がありましたらお気軽に愛書館中川書房へご相談ください。

トミカやカタログ・紙ものほか自動車・乗り物関係の品物を買取強化中!

愛書館中川書房では、自動車関係の古書や紙ものと一緒にトミカやチョロQといった関連品のコレクションも出張買取させていただいております。また、鉄道・飛行機・船舶といった自動車以外の乗り物もお任せください。以前には国鉄や都電の行先板(サボ)やナンバープレート、JR東日本のレール入りオブジェ、古い図面や写真といった生資料などを出張にて買取りいたしました。
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東地方を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)ので、整理・処分にお困りの品がございましたら、下記の買取専用フリーダイヤルへお気軽にご相談ください。経験豊富な買取担当が出張・査定・買取いたします。

【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。