古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・『槐安居楽事』ほか書道関係の古書を出張買取いたしました

『槐安居楽事』ほか書道関係の古書を出張買取いたしました

『槐安居楽事 宋元明清の絵画法書法帖碑拓』ほか、書家の作品集など書道に関する古書を出張にて買取りさせていただきました。大切にされていた古書をお譲りいただき誠にありがとうございました。

  • 出張買取
  • 2018年8月12日
地 域東京都北区浮間
近 隣 駅北赤羽駅/浮間舟渡駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 槐安居楽事 宋元明清の絵画法書法帖碑拓
  • 著 者 : 高島菊次郎鑑纂
  • 出版社 : 求龍堂
  • 発行年 : 昭和39年(1964)


書名:八大山人書画集
著者:赤井清美編
出版社:東京堂出版
発行年:昭和50年(1975)


書名:中国書法史図録
出版社:上海書画出版社
発行年:平成13年(2001)


書名:上條信山作品集
出版社:書象会
発行年:昭和56年(1981)


書名:日本書道辞典
著者:小松茂美編
出版社:二玄社
発行年:昭和62年(1987)

書道に関する書籍は国内外問わず愛好家・蒐集家が多く人気があります

弥生時代の古墳から出土した銅貨の篆書体文字「貨泉」が日本に現存する最も古い文字とされています。中国から漢字が伝わってきたことにより日本の書の歴史が始まったとされ、その後に仏教が伝来したことで写経が盛んに行われ写経所が設立されるなど、遣隋使・遣唐使による中国との交流から日本の書道は発展したと考えられています。

また、書道の専門家として高い技術や教養を持った人のことを書家と呼びます。日本では書人とも言われ、近年では書道家とも言われるようになっています。日本で書家と呼ばれる人が現れたのは江戸時代中期以降と考えられていますが、それまでの時代では手師・能書などと称されていました。日本の書道の歴史の中で「三筆」と呼ばれる最も優れた能書が平安時代の空海・嵯峨天皇・橘逸勢の三人とされており、さらに「三跡」と呼ばれる小野道風・藤原佐理・藤原行成の三人は後世まで大きな影響を与えたとされています。

愛書館中川書房では『中国書法を基盤とする日本書道史研究』『中国書道文化辞典』『中国石刻書道地図』『イスラム書道芸術大鑑』『書道沿革一覧 全2冊』『大徳寺墨蹟全集 全3冊』『近世禅林墨蹟 全3冊』『正倉院の書蹟』『故宮歴代法書全集 全30冊』『書家画家雅号』『墨場必携 書画題跋大成 全25冊』『虚白齋蔵書画選 限定版』など書道に関する古書の出張買取を承っております。書家の作品集や書画集などは美術書としても人気は高く、日本だけでなく海外の方からも需要があります。書道に関する書籍は専門的な書籍はもちろん、比較的読みやすい書籍も書籍も多数出版されており幅広い方から人気があります。

【当店取扱商品】
『明清書法叢刊 全13冊』二玄社/『中国歴史博物館蔵法書大観 全15冊』柳原書店/『日本近世書蹟成立史の研究』文献出版


書名:北魏墓誌百種
著者:戚叔玉等選輯
出版社:上海書画出版社(中国)
発行年:昭和62年(1987)

印譜や篆刻に関する古書の買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『尊古斎古璽集林 全12冊』『首都博物館蔵古璽印選』『初世中村蘭臺印譜』『中国印譜解題』『日本書画落款印譜集成』『書と印譜 限定版』『日本の篆刻』『中国璽印篆刻全集 全4冊』『現代篆刻刻字代表作家作品集成 全6冊』など印譜や篆刻に関する古書の出張買取も承っております。現在では書道だけでなく篆刻を趣味とする方も多く、篆刻や印譜などに関する書籍は国内外問わず愛好家や蒐集家に喜ばれます。お手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:中國璽印集粹 全16冊
出版社:二玄社
発行年:平成9年(1997)


書名:中国篆刻叢刊 全41冊
著者:小林斗盦編
出版社:二玄社
発行年:昭和56年(1981)

愛書館中川書房は東京都だけでなく神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があございます)。ご自宅をはじめ書庫や蔵、書道教室や書家の方の蔵書の整理を行った実績もございます。経験豊富な店主または店長がお伺いし買取りをさせていただきますのでぜひ愛書館中川書房にお任せください。

【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。