古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・谷中安規装画『絵本FOU』ほか文学・美術関係の古書を出張買取

谷中安規装画『絵本FOU』ほか文学・美術関係の古書を出張買取

谷中安規が挿絵を手がけた小説『絵本FOU』、竹久夢二『絵入小唄集 三味線草』や『夢二外遊記 竹久夢二遺録』、東山魁夷『北欧紀行 古き町にて』など文学や美術に関する古書2000冊を出張にて買取りさせていただきました。貴重な品を含めたくさんの蔵書をお譲りくださりありがとうございます。

こちらの買取事例は谷中安規装画『絵本FOU』、東山魁夷のオリジナルリトグラフ付き美術書『北欧紀行 古き町にて』、『絵入小唄集 三味線草』ほか美術・文学関係の3つに分けてご紹介いたします。

  • 出張買取
  • 2020年11月21日
地 域東京都千代田区西神田
近 隣 駅神保町駅/水道橋駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 絵本FOU
  • 著 者 : 佐藤春夫 谷中安規挿画
  • 出版社 : 版画荘
  • 発行年 : 昭和11年(1936)

戦前に刊行された木版挿絵・挿画入り小説や詩集といった文学作品の古書は蒐集家や愛好家などから人気があります

谷中安規は1930年代に活躍した昭和時代を代表する版画家です。日本版画協会の結成に参加したほか、版画誌「白と黒」「版芸術」の同人として活動しました。幻想的かつエキゾティック、風景を影絵のように捉えた作風が特徴です。
現在は「安規」を音読みした「アンキ」の名で親しまれていますが、生前は家を転々として東京の街をさまよい歩いた姿から「風船画伯」とも呼ばれました。
谷中安規については買取事例「版画家・谷中安規ほか日本の近代美術に関する古本を出張買取しました」でもご紹介しております。

昭和時代初期は新聞の挿絵や豪華本の装丁など文学と絵が深く結びついていた時代であり、谷中安規は佐藤春夫や内田百閒、室生犀星といった詩人や小説家の作品の挿絵や装丁も手掛けています。
『絵本FOU』の著者である佐藤春夫が谷中安規と出会ったのは大正13年(1924)のことでした。大正10年(1921)に発表した『殉情詩集』で作家として広く認められるようになった佐藤春夫は、第一書房の創業者である長谷川巳之吉を介して谷中安規と知り合い、以後は度々自身の著作の挿画に谷中安規を起用します。内田百閒に谷中安規を紹介したのも佐藤春夫でした。佐藤春夫については買取事例「佐藤春夫『わが北海道』の草稿(原稿)を出張買取いたしました」にて詳しくご紹介しております。
なお、川上澄生や棟方志功など先輩や同志からは高い評価を得ていた谷中安規でしたが、当時は無名の版画家であり、彼の作品が再評価されたのは死後となる1960年代に入ってからでした。そのため佐藤春夫は谷中安規の才能をいち早く認めた作家と言われています。

佐藤春夫と谷中安規の共著となる『絵本FOU』は、佐藤春夫が友人から聞いた話を題材とした小説に、谷中安規による木版画が見返し・奥付を含め15図収録されています。また、各ページの余白部分には飾り絵がついています。印刷や製本、装幀などの芸術性の高さと現存部数の少なさから稀覯本(手に入りにくい珍しい書物)として扱われている古書です。
芸術性の高い文学書は、挿絵や本文に汚れやシミなどがなく状態が良ければ良いほど蒐集家や作家・挿絵画家の愛好家から人気があります。

愛書館中川書房では恩地孝四郎『詩と版画連作集 海の童話』、長谷川潔口絵『日夏耿之介定本詩集 全3冊』『堀口大学訳詩集 月下の一群』、田中恭吉・恩地孝四郎挿画『萩原朔太郎詩集 月に吠える』、芹沢銈介型染絵『極楽から来た挿絵集』など大正時代や昭和時代初期頃に刊行された、挿画・挿絵・口絵入りの文学作品の古書の出張買取を承っております。
以前には『名作挿画全集 全12冊』、丸善版『未明童話集 全5冊』、谷中安規画『お伽噺集 王様の背中』、恩地孝四郎挿画『詩集 夏の手紙』などの挿絵・挿画入り小説や詩集といった文学関係の古書を出張にて買取りさせていただきました。

【当店取扱商品】
『詩集 東洋の満月』蔵原伸二郎 棟方志功装幀・挿絵 生活社/『闇の中の黒い馬』埴谷雄高 駒井哲郎挿絵/『挿絵本 サーカス』三島由紀夫 武井武雄画 プレス・ビブリオマーヌ/『歌集 夢之華』与謝野晶子 中沢弘光多色刷木版挿画 金尾文淵堂


書名:岬にての物語
著者:三島由紀夫 蕗谷虹児画
出版社:牧羊社
発行年:昭和38年(1963)
備考:限定300部 三島由紀夫毛筆署名入 蕗谷虹児手彩色口絵

文学作品の口絵・挿画などを手がけた挿絵画家の画集ほか美術関係の古書を買取強化中!

このほか愛書館中川書房では『現代版画コレクション』『池田満寿夫 全版画作品集』『岩田専太郎 木版美人名作撰 しら梅』『月岡芳年画集』など挿絵画家としても活躍した版画家の画集ほか近代日本美術に関する古書の出張買取も承っております。
芹沢銈介『十三妹挿絵集』、川上澄生『少々昔噺自摺版画集』、『蕗谷虹児抒情画大集』などお手元に気になる品がありましたらお気軽にご相談ください。


書名:方寸版画集 幻想集 創刊号
著者:谷中安規
出版社:創作版画倶楽部
発行年:昭和8年(1933)
備考:限定500部

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東地方を中心に全国各地へ出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。こちらの買取事例のように昭和初期など戦前に刊行された古い書籍も買取対象ですので、お手元に気になる古書がありましたら下記の買取専用フリーダイヤルへお電話ください。
【古書出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。