古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト・『唐 顔真卿 祭姪文稿』ほか故宮博物院の名蹟(巻子本)を出張買取

『唐 顔真卿 祭姪文稿』ほか故宮博物院の名蹟(巻子本)を出張買取

唐代随一の学者・芸術家として知られる盛唐の書家・顔真卿による『祭姪文稿』ほか、巻子本の『台北・故宮博物院の名蹟』を出張にて買取りさせていただきました。解説付きかつきれいな状態でお譲りくださりありがとうございます。
『台北・故宮博物院の名蹟』については「二玄社『台北・故宮博物院の名蹟』の古本を出張買取いたしました。」にてご紹介しております。
書家ごとにもご紹介していますので孫過庭『書譜』蘇軾『黄州寒食詩』趙孟頫『閒居賦』褚遂良『黄絹本蘭亭敘』黄庭堅『寒山子龐居士詩』米芾『蜀素帖』懐素『自叙帖』『草書千字文』王羲之『遠宦帖』『平安何如奉橘三帖』の各記事も合わせてご覧ください。

  • 出張買取
  • 2019年8月13日
地 域埼玉県さいたま市見沼区
近 隣 駅大和田駅/七里駅
買取分野

【商品詳細】

  • 書 名 : 台北・故宮博物院の名蹟 唐 顔真卿 祭姪文稿
  • 出版社 : 二玄社
  • 発行年 : 昭和58年(1983)

能書家の家系として知られる顔氏に生まれた顔真卿は政治家としても知られ、科挙合格後は監察御史のほか殿中侍御史や東都採訪判官などを歴任します。楊貴妃の親戚として権力を持っていた楊国忠から剛直な性格を疎まれて一度は降格されますが、楊国忠と対立関係にあった安禄山による安史の乱(安禄山の乱)で義兵を挙げて活躍したことで憲部尚書(刑部尚書)に任ぜられました。
しかしその後も実権者から顔真卿への妬みは続き、唐に対して反乱を起こし楚国皇帝と称した李希烈への特使に任ぜられます。捕らえられた顔真卿は李希烈の配下へ下ることを断固拒否して殺されました。このことから顔真卿は中国史における屈指の忠臣のひとりとされています。

顔真卿は初唐の三大家である欧陽詢・虞世南・褚遂良と合わせて唐の四大家とされる書家です。同じ盛唐の書家には李邕・李陽冰・張旭・懐素・徐浩などがいます。
楷書において初唐からの流行であった王羲之の書法から新たな用筆法(筆使い)「蔵鋒」を確立したのが顔真卿であり、行書に関しても王羲之に匹敵すると評されています。顔真卿の楷書作品では『顔氏家廟碑』『多宝塔碑』『顔勤礼碑』、行書作品では『祭姪文稿』『争座位帖』『劉中使帖』が有名です。
『祭姪文稿』は安史の乱で非業の死を遂げた親族の顔杲卿とその息子である顔季明を追悼するために記された弔文の原稿です。塗りつぶしや修正などの跡がありますが、顔真卿の気持ちが伝わる『祭姪文稿』は中華史上屈指の名書とされており、歴代の皇帝によって至宝として扱われました。

顔真卿ほか中国書道に関する古本の買取強化中!

愛書館中川書房では『大系 顔真卿之書 全9冊』『顔真卿祭姪文藁』『剣州摩崖大唐中興頌』『宋拓墨宝二種』『孔子廟堂碑』など顔真卿ほか中国の書家や書道に関する古本の出張買取を承っております。
以前には『顔真卿東方朔画賛』『顔真卿李玄靖碑 全4冊』『王鐸の書法 全5冊』『李陽氷謙卦刻石』『中国書道文化辞典』などの中国書道関係の古本を出張にて買取りさせていただきました。『台北・故宮博物院の名蹟』のような巻子本ほか折帖や拓本、一枚ものなどもお任せください。

【当店取扱商品】

書名:殷周金文集成 全18冊
著者:中国社会科学院考古研究所編
出版社:中華書局(中文書)
発行年:昭和62年(1987)

愛書館中川書房は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など関東を中心に全国各地へ無料出張買取にお伺いしております(内容・量・地域によっては出張や買取りができない場合があります)。詳しくは買取の流れをご覧ください。
出張買取のご予約は下記の買取専用フリーダイヤルにて承っておりますので、お気軽にお電話ください。
【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

このページのTOPへこのページのTOPへ

専用フリーダイヤル 0120-489-544

※電話・メール相談の前に必ずこちらからご利用方法をご確認ください。
※一部商品において、お引取り等が出来ない商品もございますことをご了承ください。

店主紹介 経験豊富な店主が、誠実査定・高価買取いたします。

『安心と信頼』の組合加盟店

  • 東京都古書籍商業協同組合
  • 全国古書籍商組合連合会
  • 『日本の古本屋』加盟