『古書の街』神田神保町の古本屋・愛書館中川書房の古本・古書買取サイト

出張買取地域:港区の古本・古書出張買取なら中川書房

  東京エリア

自筆俳画帖(高浜虚子句・小川芋銭画ほか多数)を出張買取いたしました

出張買取

2019年3月17日
  • 地域 : 東京都港区麻布
  • 近隣駅 : 麻布十番駅/六本木駅
東京都港区麻布(東京メトロ・都営地下鉄 麻布十番駅・六本木駅、都営地下鉄 赤羽橋駅)にて、小川芋銭・石井柏亭・中村不折ほか画家、高浜虚子・河東碧梧桐・内藤鳴雪ほか俳人による自筆俳画帖『俳味大鑑』、創作版画集『新東京百景』(非売品・限定50部)や『濠端十二景』といった木版画(新版画)など美術関係の品物を出張にて買取りさせていただきました。貴重な品をお譲りくださりありがとうございました。 こちらの買取事例は自筆俳画帖、創作版画集『新東京百景』、『濠端十二景』ほか木版画(新版画)の3つに分け、今回は明治時代から昭和時代にかけて活躍した小川芋銭・石井柏亭・中村不折ほか画家、高浜虚子・河東碧梧桐・内藤鳴雪ほか俳人の自筆俳画帖『俳味大鑑』についてご紹介いたします。創作版画集『新東京百景』に関してはブログ記事「恩地孝四郎ほか新東京百景(創作版画)や新版画等の木版画を出張買取」、『濠端十二景』ほか木版画(新版画)についてはブログ記事「鏑木清方ほか濠端十二景など木版画(新版画)を出張買取いたしました」をご覧ください。

東京都港区赤坂や麻布など港区全域に古書の出張買取にお伺いしております

東京都港区赤坂や麻布など港区全域に古書の出張買取にお伺いしております。過去には、東京都港区赤坂にて古地図などの資料や中国関係の古書など300冊を買取り。港区麻布にて漢方や鍼灸など東洋医学の専門書など800冊を買取り。港区三田にて政治学や社会学関係の学術書など200冊を買取り。港区浜松町にて絵画・デザインに関する専門書など1200冊を買取り。港区新橋にて鉄道・乗り物関係の写真集など400冊の古書も買取りさせていただきました。

蔵書整理や遺品整理、引っ越しやリフォームなどに伴う本の整理、研究室や資料室の整理などの際にはぜひ当店の出張買取専用フリーダイヤルまでお気軽にご相談ください。全国無料で出張買取にお伺いいたします(尚、内容や量や出張地域によりお伺い出来ない場合があります)。

 

港区にゆかりのある人物や場所

東京都港区は23区の西部に位置し、千代田区や中央区とともに東京の都心部を形成しています。徳川家菩提寺の増上寺や赤穂義士で有名な泉岳寺など寺社が多く、多くの駐日大使館があります。本日はそんな港区ゆかりの作家をご紹介します。

川瀬巴水 ―抒情の詩 大正・昭和の風景版画家―

書名川瀬巴水 ―抒情の詩 大正・昭和の風景版画家―
著者山梨県立美術館編
出版社山梨県立美術館
発行年平成2年(1990)

鏑木清方画集

書名鏑木清方画集
著者山田肇監修
出版社ビジョン企画出版社
発行年平成10年(1998)
備考限定1000部

大正・昭和期に活躍した浮世絵師・版画家の川瀬巴水は、芝区露月町(現・東京都港区新橋)に生まれました。幼い頃から絵が好きだった巴水は、27歳で鏑木清方門下となり、巴水の画号を与えられます。以後、叙情豊かな風景画を次々と発表し、新版画の代表作家として内外から高く評価されました。文化財記念作「増上寺の雪」を始め、故郷である芝を題材にした作品も多く残しています。東京都港区芝5丁目にある港区立港郷土資料館には「芝公園の雪」「芝離宮恩賜公園」などの作品が所蔵されています。

日本発見 ー岡本太郎と戦後写真ー

書名日本発見 ー岡本太郎と戦後写真ー
著者川崎市岡本太郎美術館編
出版社川崎市岡本太郎美術館
発行年平成13年(2001)

向田邦子全集 新版 全13冊

書名向田邦子全集 新版 全13冊
出版社文藝春秋
発行年平成21年(2009)

小説家・歌人・仏教研究家の岡本かの子は、赤坂区青山南町(現・東京都港区南青山)で生まれました。漫画家・岡本一平と結婚し、岡本太郎を出産した後、赤坂区青山北町(現・北青山)に転居。芝区白金三光町、赤坂区青山南町など、一家は戦争で浜松や岐阜に疎開するまでの多くを港区で過ごしました。息子の芸術家・岡本太郎は、戦後、南青山にアトリエを設立し、国内外で活躍しました。自宅兼アトリエを改築して造られた岡本太郎記念館は現在も多くの人で賑わっています。

港区にはその他にも、国立新美術館、サントリー美術館、東京都庭園美術館、根津美術館、森美術館、秋山庄太郎写真芸術館、大倉集古館、菊池寛実記念智美術館、NHK放送博物館、外務省 外交史料館、旧新橋停車場鉄道歴史展示室、慶應義塾大学アート・センター、国立科学博物館附属自然教育園、泉屋博古館分館、TEPIA 先端技術館、21_21 DESIGN SIGHT、虎屋文庫、ニコンミュージアム、物流博物館、松岡美術館などの博物館・美術館があります。当店では版画・リトグラフや写真集をはじめ、美術関係の書籍・掛軸・絵画などの古本の出張買取にお伺いしております。

港区南青山に暮らした作家といえば、脚本家・向田邦子もその一人です。昭和39年に『七人の孫』で脚本家デビュー、霞町(現・東京都港区西麻布3丁目)のアパートで一人暮らしを始めます。昭和45年には南青山のマンションに引っ越し、人気ドラマの脚本を次々と手掛けて活躍しました。昭和55年には短編の連作で第83回直木賞を受賞。しかしその翌年、取材旅行中に航空機の墜落事故に遇い、惜しくも急逝しました。 母校の実践女子大学図書館には、編集者時代からの執筆記事が掲載された雑誌・新聞、向田について書かれた雑誌・新聞記事・図書、全著作の初版本、脚本を書いたドラマのビデオなどが所蔵されています。実践女子大学渋谷キャンパス(東京都渋谷区東1-1-49)内に設けられた向田邦子文庫展示室では、ご家族より寄贈された多数の蔵書・シナリオ・自筆原稿の他、原稿を執筆した机・椅子・万年筆、日常に使用したバッグ類や湯呑などの遺品を間近で見ることができます。

紅葉全集 全13冊 (全12冊+別巻1冊)

書名紅葉全集 全13冊 (全12冊+別巻1冊)
出版社岩波書店
発行年平成5年(1993)

志賀直哉小説選 全4冊

書名志賀直哉小説選 全4冊
出版社岩波書店
発行年昭和62年(1987)

小説『金色夜叉』などで有名な尾崎紅葉は、慶応3年、芝中門前2丁目(現・港区芝大門2丁目)に生まれました。「紅葉」という筆名は増上寺境内にある紅葉山からとったそう。『芝肴』という小説集や『男心は増上寺』と題する短編など、幼少期から慣れ親しんだ芝地区が登場する作品も多くあります。また、麻布三河台町(現・東京都港区六本木4丁目)には、小説の神様とも称された志賀直哉の旧居跡があります。処女作『或る朝』をはじめとする初期の作品をここで執筆しました。二人のお墓は東京都港区南青山にある青山霊園にあります。青山霊園には他にも、国木田独歩、岡本綺堂らの作家や、大久保利通、後藤新平、森有礼、犬養毅、浜口雄幸らの政治家、さらに乃木希典らの軍人、北里柴三郎、河合栄治郎らの学者など著名人・有名人が多く眠っています。

荷風随筆 全5冊

書名荷風随筆 全5冊
出版社岩波書店
発行年昭和56年(1981)

島崎藤村全短篇集 全5冊

書名島崎藤村全短篇集 全5冊
出版社郷土出版社
発行年平成15年(2003)

東京都港区六本木1丁目には、永井荷風が大正9年から25年間を過ごした偏奇館跡の碑があります。ペンキ塗りだったことから偏奇館と名付けたこの洋館で『つゆのあとさき』『ひかげの花』『墨東綺譚』など数々の代表作を執筆しました。東京都港区麻布台3丁目には、島崎藤村の旧居跡があります。大正7年より18年間を過ごし、代表作『夜明け前』もこの家で生まれました。その他にも港区にゆかりがある作家は多く、中村草田男、斎藤茂吉、小林多喜二、江戸川乱歩、高見順、山口瞳などがいます。当店ではこのような作家の初版本・原稿・草稿・色紙、また専門書など、文学関係の古書も出張買取いたしております。

東京都港区イベント情報

  1. ☆1月 東京タワー 初日の出 元日のみ朝6時から営業され、展望台で初日の出を見ることが出来ます。
  2. ☆5月下旬 子宝観音祭り 港区元赤坂1丁目の豊川稲荷東京別院で開催。子どもたちの成長と子宝を祈願し、春の大祭に合わせて行われます。
  3. ☆8月下旬 麻布十番納涼まつり 麻布十番商店街で開催。各地の特産品の販売や、夜店、納涼寄席、お囃子など、様々なイベントで賑わいます。
  4. ☆9月 大岡まつり 大岡越前守忠相の信仰にちなみ、豊川稲荷東京別院で開催されます。
  5. ☆9月 だらだら祭り 11日間にわたって開催される芝大神宮の例大祭。生姜市が行われる他、神輿、お囃子、縁日など様々な催しが行われます。千木筥の授与もあり、女性に人気。
  6. ☆11~12月 六本木ヒルズ Artelligent Christmas クリスマスシーズンに合わせて、約400m続くけやき坂通り、66プラザ、毛利庭園で個性的なイルミネーションが展開されます。
 

東京都港区全域への出張買取り強化中!

東京都港区全域への出張買取り強化中!

愛書館中川書房では、写真の予定表のように一日1~4件、年間1,000件近く古本の出張買取りにお伺いさせて頂いております。

東京都港区はもちろん、近隣の千代田区・中央区・新宿区・江東区・品川区・渋谷区などにもお伺いしております。

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に、日本全国出張費無料で古本・古書の出張買取を行っております。古書業界歴20年以上の経験豊富な店主・店長が年中無休でお伺いいたします(尚、内容や量や出張地域によりお伺い出来ない場合があります。)
ぜひお気軽に買い取り専用フリーダイヤルまでお電話ください。

【古本出張買取専用フリーダイヤル 0120-489-544】

買取事例は過去のものも含めてご案内しております。
買い取りをご依頼の際に参考にしていただければ幸いです。

このページのTOPへこのページのTOPへ